2020年7月16日の配信ライブ『KEYAKIZAKA46 Live Online,but with YOU!』にて、10月のラストライブで改名し、新しいグループとして活動する事を発表していた欅坂46。9月20日夜、渋谷駅前の街頭ビジョンにて、新グループ名がサプライズ発表された。



新グループ名は「櫻坂46」(さくらざかふぉーてぃーしっくす)。

10月12日(月)、13日(火)のラストライブで、欅坂46としての活動は幕を閉じ、新たに櫻坂46として活動していくことになる。

実在する「さくら坂」は東京六本木の「けやき坂」に隣接する縁ある坂で、「櫻」は旧字が採用された。アイドルの枠にとらわれない世界観で、大きなムーブメントを巻き起こしてきた欅坂46。何にも染まっていない白をグループカラーとし、櫻坂46としてどんな景色を見せてくれるのか、彼女たちの新しいステージに注目である。

【欅坂46 キャプテン菅井友香 コメント】

この度、私たちは欅坂46から櫻坂46として生まれ変わることになりました。ラストライブを終えたら私たちは櫻坂46として活動をしていきます。

初めてこの名前を聞いた時は、日本を代表する花の名前をグループ名として名乗れることを凄く嬉しく感じましたし、この名に恥じないような誇り高いグループになりたいと強く思いました。

新しいグループになって、これまで欅坂46として経験してきたことも大切にしつつ、メンバー一丸となって、新しいことにもどん欲に挑戦していきたいと思います。そしてファンの皆さんと一緒に満開の花を咲かせられるように頑張っていきたいと思います。

10月12日、13日のラストライブまでは欅坂46として悔いの残らないように全力で走り抜けたいと思います。欅坂46としての私たちも、そして櫻坂46として生まれ変わる私たちもこれまでのように見守って頂けたら嬉しいです。

皆様これからもどうぞよろしくお願い致します。