2020年9月20日(日)KAAT 神奈川芸術劇場<ホール> にて、音楽劇『銀河鉄道の夜 2020』が開幕した。それに伴い、舞台写真、演出の白井晃芸術監督よりコメントが届いた。

本公演は、宮沢賢治の代表作「銀河鉄道の夜」を題材に、1995年青山劇場開館10周年記念事業として上演された「イーハトーボの音楽劇『銀河鉄道の夜』」を新たなプロダクションとして再生させたもの。出演者は、孤独な少年ジョバンニ役を木村達成。ジョバンニと一緒に銀河鉄道の旅をする幼馴染のカムパネルラには劇団EXILEの佐藤寛太、ジョバンニの学友ザネリ・青年には宮崎秋人、男(ケンジ)には岡田義徳。また、アメユキはシンガーソングライターのさねよしいさ子が務める。

(左)木村達成、(上段左から)さねよしいさ子 、 岡田義徳 、 佐藤寛太 撮影:中村彰

(左)木村達成、(上段左から)さねよしいさ子 、 岡田義徳 、 佐藤寛太 撮影:中村彰

(中央)木村達成、(上段 左から) 岡田義徳 、さねよしいさ子、(中央奥)佐藤寛太、(左)宮崎秋人 撮影:中村彰

(中央)木村達成、(上段 左から) 岡田義徳 、さねよしいさ子、(中央奥)佐藤寛太、(左)宮崎秋人 撮影:中村彰

KAAT 神奈川芸術劇場は2021年1月に開館10周年を迎える。本公演は「KAAT10周年記念プログラム」のキックオフ作品としてスタートした。宮沢賢治の世界をオリジナリティあふれる音楽劇に仕上げた本公演は、10月4日(日)まで上演される。

(左から)佐藤寛太 、 木村達成 撮影:中村彰

(左から)佐藤寛太 、 木村達成 撮影:中村彰

白井晃 コメント

自粛解除後、KAATの再スタートの初日が無事に開くことができてホッとしています。そして、劇場が再開できたことを本当に嬉しく思っています。25年前に作った作品が、木村君、佐藤君、宮崎君たち、今の若者たちと再創造できたことも大きな喜びの一つです。よく頑張ってくれました。
宮沢賢治が作品に込めた思いが私たちの心に響き、現代を生きる道標となれるよう、千秋楽まで作品を磨き上げていきたいと思います。たくさんの方々にこの作品をご覧いただきたいと切に願っています。

(左 から)さねよし いさ 子 、岡田義徳 撮影:中村彰

(左 から)さねよし いさ 子 、岡田義徳 撮影:中村彰

(左 から)木村達成 、 佐藤寛太 撮影:中村彰

(左 から)木村達成 、 佐藤寛太 撮影:中村彰