2.5次元ミュージカルの人気シリーズ「刀剣乱舞」今剣役、ミュージカル「テニスの王子様2ndシーズン」加藤勝郎役など、数々の作品に出演し人気を集めてきた大平峻也が、音楽デビュー作となる1st EP『はじまりの詩』を12月16日(水)にリリースすることが決定した。

1st EP『はじまりの詩』には、アーティストとしても絶大な人気を誇る天月-あまつき-をはじめ、桜村眞(和楽器バンド/町屋)、刀剣男士 team三条 with 加州清光「まばたき」の作家・IMAKISASAら豪華クリエイター陣が参加している。また、各初回限定盤のボーナストラックには大平自身が作詞に挑戦したオリジナル楽曲を、さらにclub shu shu盤(FC受注生産限定盤)のボーナストラックには、2020年2月に自身のバースデーイベントで歌唱された「ありがとう 3」を元に大平が新たに作り上げた「ありがとう 4」が音源化され、彼の新たな魅力を封じ込めた満を持してのデビュー作品となっている。

同時に、今作のリリースに伴いアーティストとして初のオンラインイベントも開催も発表されているので、是非お早めにチェックしていただきたい。