2020年10月1日(木)下北沢 本多劇場にて、ブス会*『女のみち2020〜アンダーコロナの女たち〜』が開幕した。初日にあたり舞台写真、開幕コメントが到着した。

ブス会*『女のみち〜アンダーコロナの女たち〜』

ブス会*『女のみち〜アンダーコロナの女たち〜』

ペヤンヌマキが主宰する演劇ユニット・ブス会*の代表作であり、現代を生きるAV女優たちの姿を描いた「女のみち」シリーズ最新作。本作は、今年7月に「テレ東無観客フェス2020」で上演を配信し話題を呼んだ『女のみち特別編〜アンダーコロナの女たち〜』を小泉今日子の声かけによって、明後日公演「asatte FORCE」の企画のトップバッターを飾ることとなった。

ブス会*『女のみち〜アンダーコロナの女たち〜』

ブス会*『女のみち〜アンダーコロナの女たち〜』

ブス会*『女のみち〜アンダーコロナの女たち〜』

ブス会*『女のみち〜アンダーコロナの女たち〜』

ブス会*『女のみち〜アンダーコロナの女たち〜』

ブス会*『女のみち〜アンダーコロナの女たち〜』

劇場版の演出を新たに加え、観客を劇場に向かえての2日間限りのスペシャル公演。さらに、2006年よりスタートした「女のみち」シリーズ当初からのオリジナルキャスト、元カリスマAV女優・三代目 橘リカコ役の安藤玉恵もサプライズ出演が決まった。

安藤玉恵

安藤玉恵

10月2日のアフタートークには安藤玉恵(昼公演)、鈴木砂羽(夜公演)と豪華なゲスト陣も登壇する。また、夜公演は生配信も実施されるので、チェックしてみてはいかがだろうか。

ブス会*『女のみち〜アンダーコロナの女たち〜』

ブス会*『女のみち〜アンダーコロナの女たち〜』

ブス会*『女のみち〜アンダーコロナの女たち〜』

ブス会*『女のみち〜アンダーコロナの女たち〜』

 
【あらすじ】
舞台は緊急事態宣言が明けた後、久しぶりに行われるAV撮影の控室。外出自粛でうっぷんが溜まりまくった女たちは怒涛のようにしゃべりまくる!そしてコロナ厳戒態勢下で行われるAV撮影はいったいどうなるのか!?
 
ブス会*『女のみち〜アンダーコロナの女たち〜』

ブス会*『女のみち〜アンダーコロナの女たち〜』

ブス会*『女のみち〜アンダーコロナの女たち〜』

ブス会*『女のみち〜アンダーコロナの女たち〜』

ペヤンヌマキ 開幕コメント

「ブス会*」久しぶりの劇場公演です。というより初めての本多劇場です。
学生の頃からお客さんとして足繁く通っていた憧れの本多劇場で「ブス会*」の代表作である「女のみち」シリーズを上演できるなんて! 辛いこともたくさんありますが、生きていればいいこともあるもんですね。
2006年から更新し続けているAV女優たちの物語を今、この2020年に、役と共に年齢を重ねた役者たちの生身の肉体で、本多劇場のお客さんの前でお披露目できることが、とても尊いことだと感じています。

いろいろな方の応援があって実現した公演です。ぜひたくさんの方に観ていただけたら嬉しいです。