2020年10月20日(火)20時より、イープラス「Streaming+」にて、歌舞伎夜話特別編『歌舞伎家話(かぶきやわ)』第八回を開催することが決定。そして、出演者には、松本白鸚と女優・木村多江が登場することが発表された。

10月2日(金)に初日を迎えた歌舞伎座10月公演『十月大歌舞伎』に出演中の松本白鸚。歌舞伎座の舞台に立つのは今年1月以来、実に9か月ぶり。出演期間がここまで空くのは3歳の初舞台以来初めてだという白鸚が、公演中の今だからこそ聞くことができる、久しぶりに舞台に立つその心境、芸について、歌舞伎俳優の“濃密なトーク”が好評のオンライン企画『歌舞伎家話』で深く語ってくれることとなった。
そして対談相手には、女優・木村多江が登場。日本舞踊・松本流の師範資格をもち、さらに白鸚の長女・松本紀保と同窓生でもあるという、白鸚との意外なつながりも……?!

白鸚と木村多江という他では見ることができないスペシャルな顔合わせで、どんなトークが繰り広げられるのか、期待しよう。なお、本配信のチケットは本日10月10日(土)午前10時より発売開始となる。

『歌舞伎家話』(左から)松本白鸚、木村多江 (C)松竹

『歌舞伎家話』(左から)松本白鸚、木村多江 (C)松竹

松本白鸚 コメント

5月末に幸四郎が始めた『歌舞伎家話』から、出演の打診がありました。
配信には慣れてませんし、どんな話をすればいいのか、そして誰と対談するのか。
そんなとき、ふと、木村多江さんの端正なお顔が浮かびました。
長女紀保の同窓生で、うちの松本流の師範、何より素晴らしい女優さんですが、これまで二人きりでお話ししたことはありませんでした。
仕事に、ご家庭に、多忙を極める方ですので、もしお時間が合いましたら、とお声掛けさせていただきました。どんな対談になるのか、今から楽しみにしています。

木村多江 コメント

初めて白鸚さんを知ったのは中学生。最初は私の通う学校の方のお父様で、歌舞伎ファンの母と祖父の会話に出てくる凄い方でした。気づけばお仕事でご一緒させて頂いていますが、私が学んでいる日本舞踊の宗家でもあり、大先輩としてファンとして応援している方でもあります。
一方的ではありますが、深いご縁を感じている白鸚さんとゆっくりお話する機会をいただき、本当に嬉しく、光栄に思っております。
役者としてお聞きしたいこともたくさんあります。ドキドキしながらもお目にかかれることを心待ちしております。