和楽器バンドの最新アルバム『TOKYO SINGING』のデジタル配信盤が、オリコン週間デジタルアルバムランキング(2020年10月19日付)、iTunes 週間アルバム・ランキング(2020年10月5日(月)〜2020年10月11日(日))で共に初登場1位を獲得し、既に発表されているレコチョク週間アルバムランキング 1位(集計:2020年10月12日)と合わせて週間デジタルアルバムチャートにて3冠を達成した。

『TOKYO SINGING』デジタル配信盤は、本日10月14日のCDリリースに先駆けて10月5日(月)より各音楽サイトにて先行配信されていた。

『TOKYO SINGING』は、困難や逆境に負けない力、諦めない強さ、そして、何度でも立ち上がる勇気をコンセプトに、一変したこの世界に向けて、ここTOKYOからいま届ける和楽器バンドからのメッセージが詰まった、彼らにとって約2年半ぶりのリリースとなるオリジナルアルバム。

昨年リリースしたコンセプトE.P.「REACT」収録曲の「Ignite」や、8月に開催された横浜アリーナでのワンマン公演でサプライズ披露された「Singin' for...」、さらに初の客演曲として海外からグラミー賞を2度受賞したエヴァネッセンス(EVANESCENCE)のボーカルエイミー・リー(Amy Lee)をゲストに迎えた「Sakura Rising with Amy Lee of EVANESCENCE」、今月よりNHK「みんなのうた」で放送がスタートした「月下美人」を含む全13曲を収録。さらに、今回3冠を達成したデジタル配信盤には、彼らにとって久しぶりとなるボカロカバー曲・みきとP「ロキ」がボーナストラックとして追加収録されている。

なお、同アルバムの完全再現ツアーとして、10月24日東京・ガーデンシアターを皮切りに、3都市4公演で『和楽器バンドJapan Tour 2020 TOKYO SINGING』を開催する。10月25日の東京・ガーデンシアター公演は、イープラスのStreaming+、LINE LIVE-VIEWING、PIA LIVE STREAM、ZAIKOにて国内外への有料生配信も決定している。