2021年1に東京ガーデンシアターにて、「ミュージカル『刀剣乱舞』 五周年記念 壽 乱舞音曲祭(ことぶき らんぶおんぎょくさい)」が上演される。本公演の日程、出演者、チケット情報などが解禁となった。

名だたる刀剣が戦士の姿になった刀剣男士を育成し、歴史改変を目論む敵と戦う大人気PCブラウザ・スマホアプリゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」(DMM GAMES/Nitroplus)を原案とする、ミュージカル『刀剣乱舞』。

本作「壽 乱舞音曲祭」は、2015年10月のトライアル公演から始まったミュージカル『刀剣乱舞』が5周年を迎えるにあたり、これまで刀ミュを応援してくれたファンへの感謝を込めて行う公演で、2020年の「静かの海のパライソ」までに登場した刀剣男士の中から計22振りが出演する。

出演者は、三日月宗近役の黒羽麻璃央、小狐丸役の北園 涼、加州清光役の佐藤流司、大和守安定役の鳥越裕貴、和泉守兼定役の有澤樟太郎、蜂須賀虎徹役の高橋健介、長曽祢虎徹役の伊万里 有、千子村正役の太田基裕、蜻蛉切役のspi、大倶利伽羅役の牧島 輝、膝丸役の高野 洸、陸奥守吉行役の田村 心、巴形薙刀役の丘山晴己、明石国行役の仲田博喜、鶴丸国永役の岡宮来夢、御手杵役の田中涼星、篭手切江役の田村升吾、桑名江役の福井巴也、松井江役の笹森裕貴、浦島虎徹役の糸川耀士郎、日向正宗役の石橋弘毅、豊前江役の立花裕大。

そして、公演日程は2021年1月9日(土)〜23日(土)、このうち、膝丸役の高野 洸は1月9日〜17日の公演に出演、千子村正役の太田基裕は1月19日〜23日の公演に出演する。