須田景凪の新曲「ゆるる」が、映画『名も無き世界のエンドロール』(2021年1月29日公開)の主題歌に決定した。同時に、廃工場で撮影された新たなアーティスト写真も公開となった。

『名も無き世界のエンドロール』は、主演・岩田剛典、共演に新田真剣佑を迎えたサスペンス・エンターテイメント。「第25回小説すばる新人賞」を受賞した行成薫による同名傑作小説の映画化で、監督は『ストロベリーナイト』を手掛ける佐藤祐市が手掛ける。

2021年のスタートを飾る話題作の主題歌を担当することになった須田は「最初に映像を観させて頂いた時、小さな傷が大きな渦になっていく様な感覚を覚え、作品全体を包む寂寥感を自分なりに音楽にしました。」と話している。

須田景凪 コメント

今回「名も無き世界のエンドロール」の主題歌を担当させて頂くことになりました。
最初に映像を観させて頂いた時、小さな傷が大きな渦になっていく様な感覚を覚えました。
作品全体を包む寂寥感を自分なりに音楽にしました。
ぜひ映画と共に楽しんで頂けたら幸せです。

 (C)行成薫/集英社 (C)映画「名も無き世界のエンドロール」製作委員会

 (C)行成薫/集英社 (C)映画「名も無き世界のエンドロール」製作委員会