東京都・渋谷区原宿のbaseyard tokyo(ベースヤード トーキョー)1階「CULTURE」エリアとフロントエリアの両フロアで、初の企画展『呪術廻戦 明治神宮前“大交流展”』を期間限定(2020年10月31日(土)〜2021年3月31日(水) ※前期・後期展示替え予定)で開催される。

同展では「戦いの躍動と静」をテーマに虎杖悠二、伏黒恵、釘崎野薔薇、五条悟 がベースヤードトーキョー限定の描き下ろしイラストで登場。第2弾の発表もあるとのことだ。

また、企画展では、貴重なアニメ設定資料などが展示。さらに、芥見下々の「呪術廻戦」原作イラストの複製原画展示も決定。TVアニメ「呪術廻戦」とその原作の魅力を余すところなく紹介するだけでなく、フォトスペースも設置予定だ。

また、MBS/TBS系全国28局ネット”スーパーアニメイズム”枠での放送を記念して虎杖、伏黒、釘崎、五条のキャラクタームービーを使用したデジタルサイネージ広告が、ベースヤード トーキョーの壁面サイネージに登場するので、見逃した人は展示会でチェックを。

販売グッズサンプル (C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

販売グッズサンプル (C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

さらに同展では定番のバッジ、付箋、クリアファイル、アクリルスタンドなど企画展限定オリジナルグッズを多数販売予定。アパレル雑貨などもラインナップ予定しているので、お楽しみに。入場料は無料。 ※入荷時期はアイテムにより異なります