大阪出身の5人組ロックバンド・Novelbrightが11月4日(水)に大阪城西の丸庭園特設会場にて開催したバンド初の野外ワンマンライブ『Novelbright GO TO 20210711 SPECIAL ONEMAN LIVE-Road to Osaka Castle- FM802 LIVE SQUARE』オフィシャル速報レポートが到着した。

竹中雄大((Novelbright / Vo)

竹中雄大((Novelbright / Vo)

大阪出身の5人組ロックバンド・Novelbrightが11月4日(水)、地元大阪のラジオ局FM802とタッグを組み、大阪城西の丸庭園特設会場にてバンド初の野外ワンマンライブ『Novelbright GO TO 20210711 SPECIAL ONEMAN LIVE-Road to Osaka Castle- FM802 LIVE SQUARE』を開催。 

ライブは来年7月11日に開催される大阪城ホールでの公演に向けての決意表明で、バンドが次のフェーズへ進むための大切な一日を見守ろうと、会場には約2千人の観客が集まっていた。 

竹中雄大((Novelbright / Vo)

竹中雄大((Novelbright / Vo)

「お待たせしました! Novelbrightです!」、竹中雄大(Vo)が声高らかに叫んで1曲目「Walking with you」からライブがスタートすると、雄大の突き抜けるようなハイトーンボイスが観客のテンションを早々に高めていく。 「完全復活しました!」と拳を突き上げ、久々の有観客でのライブにテンションが上がっている様子の5人。 それもそのはず、10月中旬に知らせが届いた、バンドメンバー全員が新型コロナウイルスに感染していたという情報はファンはもちろん、音楽シーンにも大きな衝撃が走ったはず。 

山田海斗(Novelbright / Gt)

山田海斗(Novelbright / Gt)

沖聡次郎(Novelbright / Gt)

沖聡次郎(Novelbright / Gt)

バンドはしばらくの期間、活動を自粛せざるを得ず、今年に入りコロナ禍の影響で満足いく活動が続けられなかった彼らにとって、この日のステージはただただ希望でしかなかったはず。 「期待を越えられる1日にしたい!」と、声高らかに宣言し、「夢花火」「Photo album」へとステージは続いていく。 

ライブ中盤にはアコースティック編成で「また明日」「Sunny drop」などを披露。 さらに、ライブ中のスマホでの動画撮影も許可され、観客はみなカメラを掲げ、特別なライブの一幕を記録に留める。 しかもそれを「#ノーベルパパラッチ」とハッシュタグをつけて、ショートムービープラットフォーム「TikTok」で動画を拡散しようという、ライブに集まった観客だけでなく日本中、世界中を巻き込んでの仕掛けに、観客からは歓声の代わりに大きな拍手が届けられた。 

圭吾(Novelbright / Ba)

圭吾(Novelbright / Ba)

ねぎ(Novelbright / Dr)

ねぎ(Novelbright / Dr)

ライブはその後も、アグレッシブなロックナンバー「ランナーズハイ」や「Morning Light」と続いていく。 圭吾(Ba)、ねぎ(Dr)の軽快なリズムが観客の体を大きく揺さぶり、会場からは大きなクラップが鳴り止まない。 この日の大阪でのワンマンライブは実に10か月ぶりという彼ら。オーディエンスが高く掲げる拳やタオルはもちろん、見えないはずのマスクの下に隠れた笑顔も気持ちも伝わっている。 メンバーも渾身のパフォーマンスで応え、その往来で会場の熱気がぐっと高まっていく。 

ライブ終盤、雄大がバンドへの思いを切々と語る。 今年は彼らにとってデビューイヤーという大切な節目となる年。 明るい未来が待っていると思いきや、コロナ禍の影響で思うようなバンド活動ができず、悔しい思いをすることの連続。 ファンはおろか、メンバーにすら会えない日々は自分自身を見つめ直すきっかけになったという。 そしてそこで生まれた思いは「バンドを続けたい」というシンプルなもの。 

Novelbright

Novelbright

路上ライブ、ライブハウスと地道に活動を続け、少しずつ自分たちの力でたくさんの人に作品を届けていきたいと思いを語る。 そしてもう一度ロックバンドたる姿を見せつけ、来年の大阪城ホール公演へと繋げたいと、来月12月に東名阪でのZeppツアーを開催することを告知すると、会場からは歓声の代わりに大きな拍手が届けられた。 

そのままライブは最終曲、「拝啓、親愛なる君へ」へ。 共に歩む人へ思いを届けるように、エモーショナルなロックサウンドを鳴らしライブは終了。 アンコールを含む全13曲、ステージ正面にそびえたつ大阪城を見据え、バンドの新たな決意を音にして魅せてくれた5人。 

Novelbright

Novelbright

11月18日(水)にはデジタルシングル「あなたを求めただけなのに」(テレビ東京系ドラマ『共演NG』主題歌)の配信リリースが決定するなど、着実にステップアップを重ね、次なるステージへと挑んでいく彼らの今後の活躍に注目したい。 

この日のライブ音源の一部は、FM802で後日オンエア予定。 なお、さらに詳しいライブレポートは後日掲載予定なので、ぜひともチェックしよう。 

取材・文=黒田奈保子 写真=ハヤシマコ