福岡発の4ピースバンド・マルシィが、12月7日(月)に新曲「白雪」をリリースすることを発表し、併せてミュージックビデオのティザー映像も公開した。

本楽曲は、冬の恋の思い出を綴ったミディアムバラードで、暖かい音色、切ない情景が浮かぶ詩世界、雪夜に募る想いを描いたファンタジックな冬恋ソングとなっている。

作詞作曲はうきょう(Vo)、プロデュース・編曲を、SHE'S、Aimer、フジファブリック等を手掛けてきた百田留衣(agehasprings)が担当している。なお、「白雪」ミュージックビデオ本編は、12月7日(月)21時に公開される予定。

●Vo.うきょう コメント●

冬の景色に連られて、溢れ出した感情を歌った曲です。
季節によって思い出す記憶や、人がいると思います。
もしもあの時こうしていれば良かった、などの思いが募り、過去となってしまった恋人に想いを馳せてしまう。
季節が巡り、戻ることが出来ないことをより実感して後悔を重ねる。
一筋縄ではいかなかった恋と、後悔を謳っています。冬の思い出や感情、誰かを思い出しながら聴いて欲しいです。