2020年9月によみうり大手町ホール他で上演された舞台『時子さんのトキ』が、12月6日(日)に衛星劇場でテレビ初放送される。

本作は、劇団「ONEOR8主宰で、脚本家・演出家の田村孝裕が手掛ける新作舞台。主演に「20 世紀最後の正統派アイドル」として人気を博し、2020 年に歌手デビュー30周年を迎え、女優としても活躍する高橋由美子。そして、舞台から映画と幅広く活躍する鈴木拡樹が出演した。

その他、芸人としてだけでなく俳優としても活躍する「カラテカ」の矢部太郎、劇団「拙者ムニエル」に所属し、様々な作品への出演で個性が光る伊藤修子、劇団「ONEOR8」に属し多数の作品に出演する山口森広、ミュージカル 「アニー」 のアニー役に抜擢され、以降幅広い活躍を見せる豊原江理佳という実力派の俳優陣が名を連ねている。

(C)「時子さんのトキ」製作委員会/岩田えり

(C)「時子さんのトキ」製作委員会/岩田えり

(C)「時子さんのトキ」製作委員会/岩田えり

(C)「時子さんのトキ」製作委員会/岩田えり

(C)「時子さんのトキ」製作委員会/岩田えり

(C)「時子さんのトキ」製作委員会/岩田えり

(C)「時子さんのトキ」製作委員会/岩田えり

(C)「時子さんのトキ」製作委員会/岩田えり

あらすじ
それでもいいと思ってた。幸せだったから。離婚後、疎遠になってしまった息子に重なる路上シンガーの男・翔真(鈴木拡樹)。私・時子(高橋由美子)は、この男に多額のお金を貸している。これまで感じてきた心の隙間、寂しさを全部、翔真が埋めてくれている。ある日、NPO 団体を名乗る柏木(矢部太郎)という男が店へやってくると、翔真のことについて私にいくつか質問をしてきた。そして、「翔真という男に騙されているんじゃありませんか?」翔真に貸したお金は、1000 万円を超えている。でも、あくまで“貸しているお金”だ。ばか。この無礼極まりない柏木の登場で、私の人生は大きく狂っていった。