2020年12月28日(月)セルリアンタワー能楽堂にて上演される、狂言公演『狂言男師〜冬の章「蟹山伏・口真似」〜』のキービジュアルが公開となった。

本公演は、大蔵流狂言師の善竹十郎師監修、善竹大二郎師狂言指導の元、伝統芸能「狂言」×「俳優」を融合した舞台。佐伯大地、健人、岩崎孝次、北條悠煌、善竹大二郎が出演する。

解禁となったキービジュアルは、蟹山伏の山伏の装束を着た佐伯、剛力の装束を着た健人、蟹の装束を着た岩崎孝次の3人が集結。"笑い"に真剣に取り組む姿を表現している。