ミュージカル『フリムンシスターズ』が2021年2月にWOWOWで放送されることが決定した。
ミュージカル『フリムンシスターズ』は、 東京・Bunkamuraシアターコクーンの芸術監督・松尾スズキによる就任後初の書き下ろし舞台。「フリムン」とは、沖縄の方言で「気がふれる」「狂ったような」「バカ」などを意味する言葉だ。主人公・ちひろは、故郷の沖縄での過去を捨て、東京・西新宿のコンビニで住み込みのバイトをしながら無気力に暮らす女性。本作では、沖縄のユタの⾎を引き不可思議な能力を持つ彼女が、昔から憧れていたかつての大女優みつ子と出会い、その親友のヒデヨシや、コンビニ、新宿⼆丁目界隈の人々をも巻き込み、壮大な物語を展開する。
ちひろを演じるのは、2017年の『キャバレー』以来の松尾作品への参加となる長澤まさみ。さらに、『キャバレー』『キレイ-神様と待ち合わせした女-』など数々の松尾作品に出演している秋山菜津子がみつ子を、大人計画の阿部サダヲがヒデヨシを演じる。そのほか、栗原類、オクイシュージ、⽚岡正⼆郎、笠松はる、皆川猿時、村杉蝉之介、池津祥子、猫背椿ら大人計画のメンバーも登場する。