2020年12月5日(土)東京・品川プリンスホテル ステラボールにて開幕し、12月23日(水)〜30日(水)まで、京都・京都劇場にて上演される「舞台『幽☆遊☆白書』其の弐」。本公演のBlu-ray&DVD、公演オフィシャル予約特典のキャスト座談会の出演者が解禁となった。

本作は、冨樫義博原作、1990年から1994年に渡って「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された人気作品を舞台化したシリーズ第2弾。すでに2021年5月26日(水)にBlu-ray&DVDが発売されることが決定しているが、この度、公演オフィシャル予約特典の詳細がわかった。

キャスト座談会には、3名×3組の計9名が出演。「其の弐」からの新キャストも加わり、本作が決定した際の心境や稽古での裏話など、それぞれの視点から本舞台ついて語っている。

(左から)崎山つばさ、木津つばさ、荒木宏文 (C)舞台「幽☆遊☆白書」其の弐製作委員会 (C)Yoshihiro Togashi 1990年-1994年

(左から)崎山つばさ、木津つばさ、荒木宏文 (C)舞台「幽☆遊☆白書」其の弐製作委員会 (C)Yoshihiro Togashi 1990年-1994年

「1組目出演キャスト」は、崎山つばさ(浦飯幽助役)、木津つばさ(朱雀役)、荒木宏文(コエンマ役・演出)。

(左から)郷本直也、鈴木拡樹、橋本祥平 (C)舞台「幽☆遊☆白書」其の弐製作委員会 (C)Yoshihiro Togashi 1990年-1994年

(左から)郷本直也、鈴木拡樹、橋本祥平 (C)舞台「幽☆遊☆白書」其の弐製作委員会 (C)Yoshihiro Togashi 1990年-1994年

「2組目出演キャスト」は、郷本直也(桑原和真役)、鈴木拡樹(蔵馬役)、橋本祥平(飛影役)。

(左から)荒木健太朗、片山浩憲、中河内雅貴 (C)舞台「幽☆遊☆白書」其の弐製作委員会 (C)Yoshihiro Togashi 1990年-1994年

(左から)荒木健太朗、片山浩憲、中河内雅貴 (C)舞台「幽☆遊☆白書」其の弐製作委員会 (C)Yoshihiro Togashi 1990年-1994年

「3組目出演キャスト」は、荒木健太朗(左京役)、片山浩憲(戸愚呂弟役)、中河内雅貴(戸愚呂兄役)が登場する。

なお、キャスト座談会DVD付き予約受付は12月30日(水)23:59までとなっているのでチェックしておこう。