2021年1月12日(火)20時より、イープラス「Streaming+」を使用して、歌舞伎夜話特別編『歌舞伎家話(かぶきやわ)』第九回が開催され、尾上松也・城田優・藤田俊太郎が出演することがわかった。

本配信は、2020年5月29日より松竹演劇本部が開始したオンライン企画。松本幸四郎が立上げ人となった第一回のゲストとして登場したのが、尾上松也だ。そして続く第二回には松也がホストとなり、ゲストには中村七之助と、アメリカから小栗旬が出演。配信当日には三人の親友である生田斗真の結婚が発表されるタイミングとなり、大きな話題となった。

今回、松也がホストとなる『歌舞伎家話』第九回に、城田優、藤田俊太郎がゲスト出演することが決定した。松也と城田は同世代であり、新たな演劇の形を「IMY(アイマイ)」の活動で共に模索している、まさに盟友ともいえる二人。そして藤田は、蜷川幸雄のもとで演出助手として活動し、現在では日本を代表する気鋭の演出家として注目を集めている人物で、2005年7月歌舞伎座で初演し、大反響となり再演を重ねた『NINAGAWA 十二夜』の現場にもついていた。

城田優

城田優

藤田俊太郎  @KEI OGATA

藤田俊太郎  @KEI OGATA

松也は「歌舞伎家話」三回目の出演となり、市川猿之助と共に最多出演となる。多彩な活動を行う三人が集う今回の配信。これまでの共演舞台の話や芸、お互いのこと、コロナ禍における演劇界のこれからなど、充実したトークが繰り広げられるはずだ。

本配信のチケットは本日12月29日(火)10時より発売となるので、チェックしておこう。

尾上松也 コメント

久しぶりに歌舞伎夜話に出演させて頂きます。
尾上松也です!

今回は、城田優さんと藤田俊太郎さんをゲストにお迎えしてお話しさせていただきます。

城田優さんとは仕事仲間でもあり、さらには高校から友人でもあり思い出は尽きません。お互いに学生時代から俳優として活動をして、今一緒に仕事をさせていただくことが出来るのは非常に感慨深く、改めて聞いてみたい事がたくさんあります。

そして藤田俊太郎さんは蜷川幸雄さんの元でずっと修行をされていらして、その頃から何度も仕事をご一緒させていただきました。今では日本を代表する演出家となられた藤田さんに、蜷川さんはどんな方だったのか、そして今演出家として何を思い、どのような事を常に目指していらっしゃるのかなど、伺ってみたいと思っております。

そして、つい先日まで藤田さん演出の舞台では城田さんが主演なさっていたので、舞台制作の裏話なども聞くことが出来たらと思っておりますので、是非是非皆様ご視聴のほどよろしくお願い致します!