Sony Musicの豪華アーティスト総勢24組が集結し、無観客の日本武道館を舞台にノンストップでアニメ主題歌を中心としたライブを披露するフェス形式のオンラインライブコンテンツ『Sony Music AnimeSongs ONLINE 日本武道館』が2021年1月3日(日)配信開催された。

(C)Sony Music AnimeSongs ONLINE 日本武道館

(C)Sony Music AnimeSongs ONLINE 日本武道館

アニソンフェスとしては2021年の幕開けを飾る今回のイベント、トップバッターの藍井エイルから始まった公演は3時間を越える大ボリューム、総出演アーティスト数24組、披露された総楽曲数は42曲となった。また、チャプターとして3つに分かれた各ブロックの幕間には22/7メンバーが出演アーティストにインタビューも実施し見どころ満載の内容となった。

はじめのブロックとなるChapter:1では、藍井エイルが人気TVアニメ『ソードアート・オンライン』シリーズの主題歌となっている「IGNITE」「I will...」を披露しイベントスタートからトップギアへ。AR技術を駆使した演出にチャット欄は「演出すごい!」「かっこいい!」「お客さんホントにいるみたい!」などのコメントがあふれた。the peggies、スピラ・スピカらも次々と人気曲を披露し、BURNOUT SYNDROMESの「ヒカリアレ」(TVアニメ『ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校』 オープニング・テーマ)で壮大に締めくくった。

(C)Sony Music AnimeSongs ONLINE 日本武道館

(C)Sony Music AnimeSongs ONLINE 日本武道館

続くChapter:2では、昨年公開されたMVでも話題を呼んだ西川くんとキリショーの「1・2・3」(TVアニメ『ポケットモンスター』オープニングテーマ)からスタート。Who-ya Extended、Co shu Nieは人気TVアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズ主題歌などを、そしてアニソン界の大型新人として話題を呼んだ鈴木雅之がゲストヴォーカルに伊原六花、鈴木愛理をそれぞれ迎えて人気TVアニメ『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』シリーズの第一期・第二期のオープニングテーマ「ラブ・ドラマティック feat. 伊原六花」「DADDY ! DADDY ! DO ! feat. 鈴木愛理」を立て続けに披露するという贅沢なコラボも。チャット欄も「かぐや様きた!」「大型新人きた!」など大いに盛り上がった。

(C)Sony Music AnimeSongs ONLINE 日本武道館

(C)Sony Music AnimeSongs ONLINE 日本武道館

22/7メンバーが出演アーティストへ質問をぶつけたり2021年の抱負を聞いたりなどした幕間のインタビューコーナー「22/7のアーティスト初詣」では、鈴木雅之が子供の頃に好きだったアニメの話などここでしか聞けないレアなトークを展開した。

(C)Sony Music AnimeSongs ONLINE 日本武道館

(C)Sony Music AnimeSongs ONLINE 日本武道館

そして迎えたラストブロックChapter:3では、TrySail、FLOWらが登場しイベントの後半戦を盛り上げた。ブロック前半では昨年公開したMVが4,000万回を突破しヒット曲となったナナヲアカリの「チューリングラブ feat.Sou」(TVアニメ『理系が恋に落ちたので証明してみた。」エンディングテーマ)をはじめ人気楽曲が次々と披露されていき、後半にはTrySailがTVアニメ『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』オープニングテーマ「ごまかし」などをFLOWがバンドの代表曲ともなっている「COLORS」(TVアニメ『コードギアス 反逆のルルーシュ』第1期オープニングテーマ)、「GO!!!」(TVアニメ『NARUTO -ナルト-』オープニングテーマ)などを立て続けに披露。「GO!!!」では彼らのライブでも恒例となっている間奏での観客のウェーブがARカメラの演出でも実現され、無観客の日本武道館とは思えない臨場感と迫力に満ちた映像となった。そして盛り上がりが最高潮に達する中、満を持してイベントの大トリとなる西川貴教がASCAと共にコラボ曲「天秤-Libra-」(TVアニメ『白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE』オープニングテーマ)を、そして最後に西川貴教ソロ名義としての1stシングルでもある「Bright Burning Shout」(TVアニメ『Fate/EXTRA Last Encore』オープニングテーマ)を高らかに歌い上げイベントは大団円を迎えた。

(C)Sony Music AnimeSongs ONLINE 日本武道館

(C)Sony Music AnimeSongs ONLINE 日本武道館

コロナ禍において無観客の日本武道館で収録が行われた「Sony Music AnimeSongs ONLINE 日本武道館」。ARカメラを用いたリアルタイム演出をはじめとした様々なアイデア、リアルタイムではなかなか実現し得ない豪華なラインナップ、チャット欄での国境を越えた盛り上がりなどオンラインフェスならではのエンターテインメントが詰まったイベントとなった。

なお本公演のセットリストがプレイリストとして各ストリーミングサイトにて公開されているので是非チェックして欲しい。

【セットリスト】

【Chapter1.】

藍井エイル 「IGNITE」
藍井エイル 「I will...」
the peggies 「君のせい」
the peggies 「センチメートル」
楠木ともり 「ハミダシモノ」
CIVILIAN 「正解不正解」
CIVILIAN 「千夜想歌」
スピラ・スピカ 「イヤヨイヤヨモスキノウチ」
スピラ・スピカ 「リライズ」
夏川椎菜 「フワリ、コロリ、カラン、コロン」
BURNOUT SYDROMES 「FLY HIGH!!」
BURNOUT SYDROMES 「ヒカリアレ」

【Chapter2.】

西川くんとキリショー 「1・2・3」
22/7 「ムズイ」
22/7 「風は吹いてるか?」
Who-ya Extended 「Q-vism」
Who-ya Extended 「Synthetic Sympathy」
Cö shu Nie 「asphyxia」
Cö shu Nie 「bullet」
中川翔子 「空色デイズ」
中川翔子 「タイプ:ワイルド」
ASCA 「Howling」
佐藤ミキ 「名もない花」
麻倉もも 「ユメシンデレラ」
鈴木雅之 「ラブ・ドラマティック feat. 伊原六花」
鈴木雅之 「DADDY ! DADDY ! DO ! feat. 鈴木愛理」
halca 「センチメンタルクライシス」
halca 「告白バンジージャンプ」

【Chapter3.】
Rude-α 「LIFE」
Rude-α 「Paradise」
雨宮天 「PARADOX」
ナナヲアカリ 「チューリングラブ feat.Sou」
ナナヲアカリ 「Higher's High」
斉藤朱夏 「パパパ」
斉藤朱夏 「しゅしゅしゅ」
TrySail 「ごまかし」
TrySail 「adrenaline!!!」
FLOW 「COLORS」
FLOW 「新世界」
FLOW 「GO!!!」
西川貴教+ASCA 「天秤-Libra-」
西川貴教 「Bright Burning Shout」