大原櫻子が3月3日にニューアルバム『l(エル)』をリリースすることを発表した。
『l(エル)』は大原にとって5枚目となるニューアルバム。5枚目となるアルバム。BOAT RACE 2021 TVCMイメージソング「STARTLINE」、Coo&RIKU タイアップソング「抱きしめる日まで」、長屋晴子(緑黄色社会)書き下ろしの配信シングル「透ケルトン」、一青窈作詞のシングル「#やっぱもっと」、自身初の単独作詞・作曲ナンバー「チューリップ」を含む全12曲が収録される予定だ。
タイトル「l(エル)」は新曲「STARTLINE」の「L」をはじめとして、「love」「life」など複数の「l(エル)」の意味が込められているとのこと。加えて、「L」を小文字表記にすることで“スタートライン”をビジュアルで表現しているという。また、アルバム事前予約者のみを対象としたオンラインサイン会、初のタワーレコードでのインストアライブ生配信、予約・先着購入者特典の(A4)サイズミニ・ポスターの配布も決定している。

通常盤

通常盤

初回限定盤A

初回限定盤A

初回限定盤B

初回限定盤B

さらに、アルバム発売後に約2年ぶりの全国ツアー『大原櫻子 CONCERT TOUR 2021 “Which?”』を開催することも発表。コンセプトが異なる2バージョンのコンサートツアーとなる今回は、新型コロナ感染症対策の客席設定のため、全14ヶ所それぞれ2演目制で全30公演を予定。なお、各演目の時間は約70分を予定しており、それぞれ開演時間ごとに一人一枚のチケットが必要だ。