アニソンシンガーとして活躍するTRUEが先日1月17日、東京 中野サンプラザで有観客+生配信でのワンマンライブ『TRUE Live Sound! vol.4 〜Progress〜』を開催した。TRUEのワンマンライブ開催は2019年12月14日(土)以来約13ヶ月ぶりの公演となった。


感染予防対策として会場キャパシティ50%以下の観客、そしてオンライン生配信で参加するファンに、久しぶりのライブパフォーマンスを届けたTRUE。ライブ本編は、1月13日にリリースしたばかりのニューシングル「Storyteller」のカップリング曲「黎明」でスタート。『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』を代表する楽曲「Sincerely」『響け!ユーフォニアム』から「Blast!」『転生したらスライムだった件』「Another colony」など人気作品のタイアップ曲を含む計17曲を披露した。


そしてライブのアンコールでは、本年11月23日に東京ドームシティホールにて『TRUE LIVE Sound! vol.5 〜Acceleration〜』を開催することも発表。ファンとの再会を誓った。

今回の『TRUE Live Sound! vol.4 〜Progress〜』は、イープラスStreaming+にて1月31日(日)23:59までアーカイブ配信中。久々の有観客ライブでエネルギッシュに歌いきった、TRUEのライブパフォーマンスチェックしてもらいたい。