1月23日にEX THEATER ROPPONGIでツアーファイナル公演『『THE END』-ONEMAN TOUR 2020"黒会"FINAL SERIES-』を行ったアリス九號.が、公演の最後に「僕達はこれからも居場所を作って待っています。」というメッセージと共に、有観客&生配信ライブの開催と、メンバープロデュース曲の5ヶ月連続リリースを発表した。コロナ禍でも万全な感染対策の元で昨年7月より公演を行って来た彼らだからこその、決意ある発表となった。

今年のホワイトデー公演は、2019年に開催し好評を得た“カップリング曲限定ライブ”の第2弾。普段はなかなか聴けないレアな楽曲が楽しめる、プレミアムなライブになりそうだ。チケットの最速先行は本日1月23日よりファンクラブにて受付をスタートしている。

そして、5月から9月にかけて、メンバーの誕生日当日に行われる生誕ライブと、結成17周年記念ライブを開催することも発表。毎年様々なコンセプトで開催される周年ライブに加え、今年の生誕ライブは各メンバープロデュースとなる。さらに、メンバー生誕ライブに連動して、メンバープロデュース曲を5ヶ月連続でリリースすることも発表し、会場を大いに沸かせた。

なお、発表されたすべてのライブは生配信も行われるとのこと。

アリス九號.  撮影=Miki Fujiwara

アリス九號.  撮影=Miki Fujiwara