WOWOW開局30周年記念として2021年3月28日(日)に放送される、『松尾スズキと30分の女優』。本番組に出演する4人の女優が決定した。

大人計画主宰にして東京・Bunkamuraシアターコクーン芸術監督である松尾スズキが、脚本・演出・出演を務めるオリジナルオムニバスコントドラマとなる本番組。毎回ひとりの女優と組んで繰り広げられる各話30分の番組を、初回は4話一挙に放送する。コントの名手として数々の作品を手掛けてきた松尾が描く“笑い”の世界にいざなわれる4人の女優は吉田羊、多部未華子 、麻生久美子、黒木華(放送順)に決定した。

(左から)松尾スズキ、吉田羊

(左から)松尾スズキ、吉田羊

(左から)松尾スズキ、多部未華子

(左から)松尾スズキ、多部未華子

(左から)松尾スズキ、麻生久美子

(左から)松尾スズキ、麻生久美子

(左から)松尾スズキ、黒木華

(左から)松尾スズキ、黒木華

豪華女優陣が松尾スズキの“笑い”の世界で見せる捨て身の姿は他では見られないものになるだろう。

さらに、伊勢志摩、オクイシュージ、近藤公園、笹岡征矢、劇団「地蔵中毒」のメンバーと、個性豊かな面々がゲストとして出演することも決定した。

本作品の脚本家として、松尾スズキの他に、「バカドリル」の著者としてカルトな人気を誇り、小説家、劇作家、アニメーターなど多方面で活躍する天久聖一と、演劇ファン注目の劇団「地蔵中毒」を主宰する大谷皿屋敷の2人が参加している。

「俳優の笑いがテレビでやりたかった」と語る松尾が、女優の持ち味を最大限に生かしていざなう至極のコントを見逃さないでおこう。