レコチョクのダウンロードランキングである「レコチョクアワード 月間最優秀楽曲賞2021年1月度」が発表された。

「レコチョクランキング」では、YOASOBI「夜に駆ける」が初の月間ランキング1位を獲得。2020年2月12日(水)に先行配信された「夜に駆ける」は、コンポーザーのAyaseとボーカルのikuraからなる“小説を音楽にするユニット”YOASOBIの第一弾楽曲。レコチョクの月間ダウンロードランキングでも、2020年5月度11位、6月度2位、その後も毎月TOP10以内にランクイン、「レコチョク年間ランキング2020」で5位にランクインした。初出場となった『NHK紅白歌合戦』での「夜に駆ける」テレビ番組初パフォーマンスも話題を呼んだ他、1月に入ってからも『CDTVライブ!ライブ!』『ミュージックステーション』へ初出演し同曲を披露。さらに朝の情報番組でのインタビュー放映やバラエティ番組、ラジオ番組への出演、雑誌の表紙を飾るなど、複数メディアからの注目が続くとダウンロードが急伸。ロングヒットを続けるなか月間ランキングで1位を獲得した。
「夜に駆ける」の原作小説を題材に制作されたオーディオドラマ『夜に駆ける』も配信中のなか、テレビアニメ『BEASTARS』第2期オープニングテーマの新曲「怪物」も3位に同時ランクイン。また、4月からは『めざましテレビ』新テーマソングを担当する。

「アルバムランキング」もYOASOBI『THE BOOK』が月間ランキングで初の1位を獲得した。1月6日(水)に配信リリースされた本作は、YOASOBI初のEP。「レコチョクランキング」1月度1位に輝いた「夜に駆ける」をはじめ、原作小説がコミック化する「あの夢をなぞって」、原作小説が映画化された「たぶん」、飲料や映像作品とのコラボレーションを果たした「ハルジオン」、ブルボン「アルフォートミニチョコレート」CMソングの「群青」、鈴木おさむが原作小説を手掛けた「ハルカ」、Google PixelのCMソングとなった新曲「アンコール」など、全9曲を収録している。

なおYOASOBIは、2月14(日)に初の配信ライブ『KEEP OUT THEATER』を行うことも決定している。