Uruが、2月10日(水)にリリースするニューシングル「ファーストラヴ」の初回盤に収録される映像のダイジェストムービーをオフィシャルYouTubeチャンネルで公開した。

今回公開された映像は、初回盤に収録される映像コンテンツをダイジェストでまとめたもので、昨年9月に開催された初の配信ライブ『Uru Online Live 2020 「あなたと私」』より、「今 逢いに行く」、TBS日曜劇場『テセウスの船』主題歌「あなたがいることで」2曲のライブパフォーマンス映像と、昨年10月にリリースされた両A面シングルで林響太朗が監督を手掛けた幻想的な「Break」、昨年末の第62回『輝く!日本レコード大賞』でも歌唱した「振り子」のミュージックビデオを見る事が出来る。パッケージにはこの映像がフルサイズでブルーレイで付属される。

Uruにとって通算10枚目となるシングル「ファーストラヴ」は、2月11日公開となる映画『ファーストラヴ』描き下ろしとなる主題歌「ファーストラヴ」を表題曲に、同作の挿入歌「無機質」を収録。2曲ともに作詞・作曲をUru、編曲をトオミヨウが手掛けた珠玉のバラードに仕上がっている。また、カップリングには優里の「ドライフラワー」のピアノアレンジカバーと、最新シングル「Break」をバラードアレンジにしたセルフカバーを収録している。

2月8日(月)からはCDリリースに先駆けてシングル収録曲全曲が各配信・サブスクリプションサイトにて先行リリースされる。現在収録曲のダイジェスト音源もオフィシャルYouTubeにて視聴可能なのでチェックしてよう。