2021年2月11日(木・祝)Mixalive TOKYO Theater Mixaにて『「青空ハイライト」〜from主役の椅子はオレの椅子』が開幕した。

ABEMAとネルケプランニングが初タッグを組み、“夢を持って未来を掴む”若手俳優を本気で応援する俳優育成オーディションバトル番組『主役の椅子はオレの椅子』で、舞台出演への椅子をかけた熾烈な戦いを繰り広げ、見事オーディションを勝ち抜いた精鋭11名が挑むオリジナル舞台となる。

初日公演に先立って行った公開ゲネプロの模様と、主演・三浦海里のコメントがした。

三浦海里コメント

いよいよ本日、開幕しました!

僕たちキャスト11人は、去年の夏に行った合宿を経て、今回の舞台に立たせていただきます。普段の舞台とは違うスタートをきった舞台なので、皆の気合いも、いつもと一味違うなと思います。今回「書道」というテーマを掲げているので、その書道をどのように表現するのかも楽しみにしていただきたいです。11人でみせる青春群像劇なので、純粋に気楽に、楽しんで観ていただける作品になっていると思います!

僕たち11人と、演出の丸尾さんはじめスタッフも含めカンパニー全員で、素敵な作品をお届けできるよう頑張っていますので、ぜひ観に来てください!

よろしくお願いします!

<ストーリー>
曇り空が好きな八雲は、書道教室を営む優秀な両親から、落ちこぼれのレッテルを貼られ生きてきた。
必死の思いで入学した名門校でも、パッとしない毎日。
ある日、幼なじみで親友の満男に誘われ、書道部に入る約束をするが、予期せぬアクシデントに遭う。
不慮の事故で命を落としてしまったのだ。
天使と神様に導かれる八雲。
だが「やり残したことがある」と、天国から脱走!
雲の上で知り合った晴斗と雨音と共に、地上へと飛び降りた。
八雲たちが落ちた先は、高校の地下にあるカビ臭い書道部の部室。
そこには暗い顔をした満男の姿が。かつては伝統と人気のあった書道部だが、今は部員の減少で存続危機に陥っていたのだ。部を守るために生徒会から出された条件は、2週間後の全国学生書道コンクールで優勝すること。
親友との“約束”を守るため、八雲は満男に自分の存在をなんとか伝えようとする。
また、共に脱走した晴斗と雨音にも、それぞれ地上に思い残したことがあった。
天国からの迎えが来る前に、彼らは人生のハイライトを生み出すことができるだろうか……。
 
撮影:加藤千絵

撮影:加藤千絵

撮影:加藤千絵

撮影:加藤千絵

撮影:加藤千絵

撮影:加藤千絵

撮影:加藤千絵

撮影:加藤千絵

撮影:加藤千絵

撮影:加藤千絵

撮影:加藤千絵

撮影:加藤千絵

撮影:加藤千絵

撮影:加藤千絵

撮影:加藤千絵

撮影:加藤千絵

撮影:加藤千絵

撮影:加藤千絵

撮影:加藤千絵

撮影:加藤千絵

撮影:加藤千絵

撮影:加藤千絵