2021年2〜3月に東京・愛知・大阪の3都市で上演される、梅棒の第11回公演『ラヴ・ミー・ドゥー!!』より稽古場写真とキャストコメントが到着した。

劇場での主催公演を中心に、嵐やAKB48等のアーティストLIVE 、TV番組、宝塚歌劇団や2.5次元舞台等での振付・演出でも活躍するダンスエンターテインメント集団「梅棒」。2014〜2015年に上演した梅棒 3rd STAGE『男なら、やってやれ!!』の数年後の世界を描く本作は、作・総合演出を務める代表の伊藤今人を中心に梅棒メンバーは9名が出演。2020年8月に新たに加わった多和田任益はメンバーとして初めての本公演となる。

ゲストには、『仮面ライダージオウ』、ABEMA『オオカミくんには騙されない』、MBSドラマ特区『社内マリッジハニー』に出演の押田岳や、モーニング娘。の元メンバーでソロに転身後は舞台を中心に活躍する新垣里沙など、バラエティ豊かなゲスト陣の出演が決定している。

伊藤今人(梅棒/作・総合演出)

梅棒 11th STAGE『ラヴ・ミー・ドゥー!!』稽古場より(C)飯野高拓[梅棒] 

梅棒 11th STAGE『ラヴ・ミー・ドゥー!!』稽古場より(C)飯野高拓[梅棒] 

もともとあった作品をリメイクする、ただリメイクするだけでなく、続きの物語だけど再演的要素もある新しい試みだったので、どうかなと思ったのですが、結果すごく素敵な作品になっているなと、いい方向に出ているなと思います。かつ、客演さんもお芝居心があって、お芝居の気持ちが疎かになることが無い人たちなので、お話がすごくみえやすいし、“エモい”作品になっているなという印象です。

梅棒でもいろいろなテイストの作品がありますが、今観て元気になれる最適な作品かなという気がします。

演劇を観にいくということだけでも引っかかりが生じてしまうかもしれない世の中ではありますが、その引っかかりを乗り越えて観る価値のある作品だと思うし、以前、何も考えずにお芝居を観に来て幸せな気持ちで帰れていた時と同じような気持ちを思い出していただけるような、明るい足取りで劇場を後にできるような作品だと思うので、一年ぶりの梅棒の本公演になりますが、間違いなく元気にするので是非観に来てください!

多和田任益(梅棒)

梅棒 11th STAGE『ラヴ・ミー・ドゥー!!』稽古場より(C)飯野高拓[梅棒] 

梅棒 11th STAGE『ラヴ・ミー・ドゥー!!』稽古場より(C)飯野高拓[梅棒] 

梅棒メンバーになって初めての公演なので、前回客演で出ていた時の景色は残りつつも全てが初めての感覚で、梅棒メンバーとしての自覚や出来ることは何だろうということをずっと考えて稽古してきました。担当パートがあったり、振付をすることに不安もありましたが、先輩メンバーたちが「やりたいようにやればいいんだよ」と背中を押しつつ助けてくれたこともあって、自分なりに精一杯挑戦でき、学びや発見も沢山ありました。

今はまだ色々な感情が入り混じっている状態ですが、当然気合は入っていますし、新メンバーとしてのお披露目の場にもなるので、たくさんの人に、「ここから、ここでやっていくんだ」という自分の覚悟みたいなものを観ていただきたいです。この情勢下だからこそ、生の梅棒エンタメを観た時に感じていただけるものが絶対あると思って、お客様に楽しんでもらいたい一心で創り上げてきました。劇場に来ていただけたら必ずパワーを受け取ってもらえる自信があるので、是非劇場にお越しください!

押田岳

梅棒 11th STAGE『ラヴ・ミー・ドゥー!!』稽古場より(C)飯野高拓[梅棒] 

梅棒 11th STAGE『ラヴ・ミー・ドゥー!!』稽古場より(C)飯野高拓[梅棒] 

この稽古場の空間が好きで、初めて会う人でもみんな一人一人の思っていることがわかって、ひとつのところを目指している感覚がすごくあるので、ピリッとするところはするし、楽しくできるし、いい雰囲気で作品をクリエイトしていくことにしっくりきています。発見や修正ができ、みんなが見ている先が常にお客様にフォーカスがあって、やりやすい環境だなと思います。

ようやく自分のダンスをしっかりとお客様の前で見せることができるので、僕のことを昔から知っていただいている方や最近知ってくださった方達にも楽しんでいただけると思います。

ちょっと難しい時期ですが、みんなでこれだけ熱量をもって創っているので、絶対楽しんでもらえると思うので余裕がある方は来ていただけたら嬉しいです。

新垣里沙

梅棒 11th STAGE『ラヴ・ミー・ドゥー!!』稽古場より(C)飯野高拓[梅棒] 

梅棒 11th STAGE『ラヴ・ミー・ドゥー!!』稽古場より(C)飯野高拓[梅棒] 

稽古場に入ったら、皆ストイックで妥協をしない、最後の最後まで追求していく現場で、グループ時代を思い出し懐かしくなりました。稽古に参加させていただいて、(梅棒の作品で)あれだけ人を感動させて心を動かすには、ここまで大変なことを裏ではしていたんだというのを自分の身に感じてわかって、私が梅棒作品を観たあの時感じた思いや感動を今度は私がお客様に渡す番だ!と思って稽古に臨んでいます。

モーニング娘。を卒業してからは、ストレートの舞台に立つことが多く、こんなに踊って、ここまでキラキラした役柄をやるのは、レアかなと思います。もう本当にこんな新垣を見るのは最後かもしれないので、もし、1ミリでも行こうかなと思ってくださった方は本当に来た方がいいです!そして今色々な思い、選択で迷っている中観劇に足を運んでくださると思うので、来ていただく方を絶対後悔はさせないような作品に仕上がっていると思います!

稽古場の模様

梅棒 11th STAGE『ラヴ・ミー・ドゥー!!』稽古場より(C)飯野高拓[梅棒] 

梅棒 11th STAGE『ラヴ・ミー・ドゥー!!』稽古場より(C)飯野高拓[梅棒] 

梅棒 11th STAGE『ラヴ・ミー・ドゥー!!』稽古場より(C)飯野高拓[梅棒] 

梅棒 11th STAGE『ラヴ・ミー・ドゥー!!』稽古場より(C)飯野高拓[梅棒] 

梅棒 11th STAGE『ラヴ・ミー・ドゥー!!』稽古場より(C)飯野高拓[梅棒] 

梅棒 11th STAGE『ラヴ・ミー・ドゥー!!』稽古場より(C)飯野高拓[梅棒] 

梅棒 11th STAGE『ラヴ・ミー・ドゥー!!』稽古場より(C)飯野高拓[梅棒] 

梅棒 11th STAGE『ラヴ・ミー・ドゥー!!』稽古場より(C)飯野高拓[梅棒] 

梅棒 11th STAGE『ラヴ・ミー・ドゥー!!』稽古場より(C)飯野高拓[梅棒] 

梅棒 11th STAGE『ラヴ・ミー・ドゥー!!』稽古場より(C)飯野高拓[梅棒] 

梅棒 11th STAGE『ラヴ・ミー・ドゥー!!』稽古場より(C)飯野高拓[梅棒] 

梅棒 11th STAGE『ラヴ・ミー・ドゥー!!』稽古場より(C)飯野高拓[梅棒]