河村隆一が、本日2月15日(月)から5夜連続・6公演のオンラインライブを行う。

毎夜違う楽曲、違うアレンジでの公演を予定している本公演。その初日となる本日2月15日(月)は、河村隆一自身の強い希望により、コロナ禍にて“医療従事者をはじめとするフロントワーカーの方々”へ向け、オフィシャルYouTube Channelにて無料生配信ライブを行うことに決定した。

そして2月16日(火)〜19日(金)は、イープラスのストリーミングサービス「Streaming+」にて、毎日違うアレンジで楽曲を届けるという。

また、上記公演に併せて、ニコニコ生放送「Ryuichi Kawamura Channel」にて16日から4日間、人気企画の“ニコ呑み”“ニコリハ”を配信する。

河村隆一は、昨年の緊急事態宣言が明けた5月、自身初となる配信ライブの開催やニコニコチャンネル「Ryuichi Kawamura Channel」を開設。コンサートができない中、アーティストとして表現活動の幅を広げるため、ファンにパフォーマンスを届けるために精力的にオンラインでのパフォーマンスを実施。今回の連続オンラインライブも、その一環としての新たな挑戦となる。

■河村隆一コメント

医療従事者の方、フロントワーカーの方、運送業の方、たくさんの方がいて、今僕らがSTAY HOMEできます。実はSTAY HOMEって全員が出来ないわけです。電車の運転手さんもいれば、たくさんの方が頑張っているからこそ僕ら家にいられるんで、そんな人達にも、心がちょっと折れそうな時に、ライブを見てもらって元気になってほしいなとそんな思いでこのライブをやらせていただきたいと思います。