2021年2月21日(日)・22日(月)に「SOLO Performance READING『HAPPY END』」をオンラインで配信上演されることが決定した。

キャスト・スタッフ最少人数で、演劇をする東映が立ち上げる新プロジェクト “SOLO Performance ENGEKI”にて上演する『HAPPY END』を、“ひとり芝居”の作品を上演形態を変えて、今回は、俳優一人による“朗読劇”にておくる。同じ世界観、同じ作品でも、全く違う楽しみ方で新たなエンターテインメントを届ける。

佐藤元

佐藤元

永塚拓馬

永塚拓馬

出演するのは、佐藤元(アニメ「弱キャラ友崎くん」(友崎文也)」「Dr.STONE」(クロム)他と永塚拓馬(アニメ「KING OF PRISM」(西園寺レオ)、「アイドルマスター SideM」(冬美旬)他に出演する二人の声優。今回、二人は一人で朗読劇に挑み、作中に登場する複数の人物を一人で演じ分けることに。

本作では、その演じ分けや、リーディングならではの演出にも注目したい。また本編上演終了後、出演者と本作の脚色・演出を務める粟島瑞丸とのアフタートークも実施する予定。

配信場所はイープラス「Streaming+」ほかで行われ、視聴チケットは2月16日(火)12:00〜 販売開始となる。ライブ配信後のアーカイブ配信もあるので、チェックしておこう。

なお、朗読劇ではない演劇ver.である「SOLO Performance ENGEKI『HAPPY END』」は、2月17日(水)〜23日(火・祝) 東京・シアターサンモールにて、梅津瑞樹出演で上演される。こちらもアーカイブつきの配信ありとなっている。