3月6日(土)に開催される『第15回 声優アワード』授賞式に先行して、本日2021年2月16日に3つの部門賞が発表された。

「シナジー賞」は、プレミア音楽朗読劇『VOICARION IX 帝国声歌舞伎〜信⻑の犬〜』、「富山敬賞」は関 俊彦、「高橋和枝賞」は榊原良子が受賞。また、「特別功労賞」に代えて、本年度に逝去した声優を顕彰した。

「シナジー賞」の『VOICARION IX 帝国声歌舞伎〜信⻑の犬〜』は、2020年9月5日から13日にかけて東京・帝国劇場で上演され、全公演が「スカパー!オンデマンド」で生配信されたことが評価された。

 「富山敬賞」の関 俊彦は、作品の出演を含め各方面で活躍した声優(男性) で、2020年度に限らずこれまでの多方面での活躍を評価。 

「高橋和枝賞」の榊原良子は、作品の出演を含め各方面で活躍した声優(女性)として評価されての受賞となった。


その他の主演男優・女優賞等の受賞者は、文化放送 『超!A&G+』にて、3月6日(土)18時より生放送される特別番組にて発表される。

2月26日(金)16:00〜 の文化放送 『超!A&G+スペシャル 「三上枝織の声優アワード イントロダクション#2』では、声優の三上枝織と、アイドルグループ・A応Pメンバーの堤雪菜が、3月6日に向けて授賞式を盛り上げる放送を行う。他にも『声優アワード』として様々な企画が計画中とのことなので、今後の展開に期待したい。