読売ジャイアンツは3月3日(水)、4日(木)に東京ドームで行うオープン戦の詳細を発表した。対戦相手は東京ヤクルトスワローズ。

この試合では開始時間を15:00に繰り上げ。入場者数は5000人を上限としており、外野席は解放されない。これは緊急事態宣言の発令を受けてのもので、開始時間については20:00までの営業時間短縮の要請への対応となる。

今回販売する座種と価格は以下の通り。

オープン戦の席種

オープン戦の席種

・ダイヤモンドボックス:10,000円
・チャンピオンシート:5,000円
・DAZNエキサイトシート:8,000円
・DAZNエキサイトEASYシート:8,000円
・指定席S フィールドサイド:5,550円
・指定席S:5,000円
・指定席A フィールドサイド:4,500円
・指定席A:4,000円
・指定席B:3,000円

※新型コロナウイルス感染対策のため、販売する席種やエリア、観戦・応援ルールなどが変更となる場合がある

イープラスではチケットの先行販売を2月20日(土)12:00より開始。一般販売は27日(土)11:00からとなる。

2021年ジャイアンツの東京ドーム初陣には、どんな選手が名を連ねるのか。球春到来が待ち遠しい。