2021年2月19日(金)梅田芸術劇場メインホールにて、the Wonder『MIYA COLLECTION』が開幕した。

本公演は、2019年6月に宝塚歌劇団を退団した美弥るりかを中心に、演出・河原雅彦、音楽・瓜生明希葉、共演・仙名彩世といった刺激的なタッグと魅力溢れるゲストで織りなす華麗なるエンターテインメント。
2020年2月新型コロナウイルス感染拡大防止の影響を受け上演中止となったが、カンパニーの上演への熱意とファンの待望の声も大きく、延期公演が実現した。この日を待ちわびた多くの観客が来場し、劇場では新型コロナウイルス感染症対策を徹底し、観客を迎え入れていた。
今回の『MIYA COLLECTION』は、”コンサート”や”ショー”といった言葉では表現し尽くせないものがあり、”美弥るりかの世界” をめくるめく楽曲、自在なパフォーマンス、そして華やかな衣裳で魅せる、エンターテインメントのフルコースとなっている。
冒頭、美弥は白い衣裳で登場。その瞬間から息をのむような、清しくも妖艶な世界が会場を包む。ぴったりと息の合った仙名とのデュエットダンスから一転、ダンサーを従え鮮やかに踊る美弥の姿は、性別や時を超越した孤高の美しさを放つ。

美弥るりか、仙名彩世 撮影:河上良

美弥るりか、仙名彩世 撮影:河上良

それを支えるのは、大澄賢也 、KAORIalive、桜木涼介、港ゆりかという個性あふれる4名の振付師たち。そして必見なのは、生澤美子デザインによる美弥の存在感を際立たせる衣裳の華やかさだ。まさにタイトル通り、美弥るりかコレクションが目の前に繰り広げられる。

演出を担当した河原は、ライヴ形式の演出は初というが、音楽好きである彼のセンスが随所に光り、瓜生によるオリジナル曲を始め、ジャンルにこだわらない洋邦新旧多岐にわたる楽曲と、それを意図した演出に、世界を旅しているような心地よさを覚える。美弥の持つ唯一無二の世界観との融合は、この上なく贅沢なエンターテインメントに仕上がっている。

美弥るりか 撮影:河上良

美弥るりか 撮影:河上良

梅田芸術劇場での公演は21日(日)まで、その後、2月25日(木)〜28日(日)は、東京・日本青年館ホールで上演予定。公演の詳細はオフィシャルサイトで確認して欲しい。なお、the Wonder『MIYA COLLECTION』公演は、Blu-ray の発売が決定しているので、詳細は「cubit club plus」サイトをチェックしよう。
初日開幕に際し、美弥からメッセージが届いた。

美弥るりか コメント

2020年の2月から大切に温めてきた『MIYA COLLECTION』。一年の時を経て、皆様にお届けできるこの奇跡に心から感謝しています。最高のメンバーで作ってきたこの作品は、私にとって新たな挑戦がたくさんあります。新しい扉が開かれる瞬間を、皆さまと共に過ごせることを幸せに思います。
劇場でwonderな時をお楽しみいただき、笑顔でお帰りいただける時間になることをお約束します! 心よりお待ちしております。