映画『裸の天使 赤い部屋』が4月2日(金)に公開されることが決定。あわせてポスタービジュアルと場面写真が解禁された。

(C)2021「裸の天使 赤い部屋」製作委員会

(C)2021「裸の天使 赤い部屋」製作委員会

『裸の天使 赤い部屋』は、江戸川乱歩の短編小説を現代を舞台にアレンジする『赤い部屋』シリーズの第二弾となる作品。短編小説『畸形の天女』を映画化した、エロティック・サスペンスだ。本作で描かれるのは、不動産会社を経営する中年男性が、不思議な魅力を持つ少女と出会い、抜け出せない愛欲地獄へと向かっていく姿が描かれる。不動産会社社長の松永を演じるのは、俳優の木下ほうか。また、松永を魅了する少女・文子役で、TBS・Paraviの恋愛バラエティ『恋んトス season8』などで知られる女優・中山来未が出演。『失恋殺人』『D 坂の殺人事件』『屋根裏の散歩者』『メビウスの悪女 赤い部屋』など、乱歩の小説を映画化してきた窪田将治監督がメガホンをとっている。

(C)2021「裸の天使 赤い部屋」製作委員会

(C)2021「裸の天使 赤い部屋」製作委員会

(C)2021「裸の天使 赤い部屋」製作委員会

(C)2021「裸の天使 赤い部屋」製作委員会

(C)2021「裸の天使 赤い部屋」製作委員会

(C)2021「裸の天使 赤い部屋」製作委員会

(C)2021「裸の天使 赤い部屋」製作委員会

(C)2021「裸の天使 赤い部屋」製作委員会

(C)2021「裸の天使 赤い部屋」製作委員会

(C)2021「裸の天使 赤い部屋」製作委員会

解禁された場面写真では、松永が週に1度訪れる隠れ家で文子と逢瀬を重ねる姿や、ふたりが肌を重ねるカット、文子がみずからにハサミを向ける場面のほか、柳憂怜、波岡一喜らの登場シーンも公開されている。

(C)2021「裸の天使 赤い部屋」製作委員会

(C)2021「裸の天使 赤い部屋」製作委員会

(C)2021「裸の天使 赤い部屋」製作委員会

(C)2021「裸の天使 赤い部屋」製作委員会

(C)2021「裸の天使 赤い部屋」製作委員会

(C)2021「裸の天使 赤い部屋」製作委員会

(C)2021「裸の天使 赤い部屋」製作委員会

(C)2021「裸の天使 赤い部屋」製作委員会

『裸の天使 赤い部屋』は4月2日(金)より シネマート新宿にて2週間限定レイトショー