映画『茜色に焼かれる』が5月21日(金)に劇場公開されることが決定した。あわせて、キャストも解禁されている。
『茜色に焼かれる』は、『舟を編む』『町田くんの世界』などで知られる石井裕也監督の最新作。時代に翻弄されながらも気丈に振る舞う母と、その母を気遣い屈辱の日々を耐え過ごす中学生の息子を描くという。
主演の尾野真千子が演じるのは、母親の田中良子。公開決定を受け、尾野は「私は、この度、どうにもやりにくいこの世の中で、映画の登場人物達が戦うように私ももがき、あがき、力の限り戦ってみました。どうぞごらんください」とコメントしている。また、良子の13歳の息子・純平役で『ミックス。』の和田庵、純平が憧れを抱く良子の同僚・ケイ役で『あの頃。』の片山友希、交通事故で命を落とす夫・陽一役でオダギリジョー、良子とケイを見守る風俗店の店長役で永瀬正敏が出演している。
『茜色に焼かれる』は5月21日(金)、TOHOシネマズ日比谷ほか全国公開。