尾崎豊が1987年から1988年の間に残した「マザー&チルドレン」レーベル(現在はワーナーミュージック・ジャパン)時代の音源のサブスクリプション配信が本日・3月1日(月)より解禁となった。

6枚目のシングル「核(CORE)[アルバム・ヴァージョン]」や7枚目のシングル「太陽の破片」、そして1988年発表の4thアルバム『街路樹』がオリジナル・プロデューサー兼ミキサーの吉野金次による、24bitデジタル・リマスター(2009年)にてサブスク配信開始。 

さらに、1988年9月12日に行われた尾崎豊の唯一の東京ドームライブ『LIVE CORE 完全版〜YUTAKA OZAKI IN TOKYO DOME1988-9-12』より、「卒業」(4thシングル曲)と「太陽の破片」(7thシングル曲)のライブ音源2曲のサブスクリプション配信も開始となった。

そして、3月2日(火)19時より放送のTBSテレビ系列『この差って何ですか?』で、尾崎豊の特集も決定した。「人生に影響を与えた心に刺さった曲」をテーマに、10代20代30代40代50代の各世代別「心に刺さったフレーズランキング」ベスト5が紹介される。

尾崎豊『街路樹』

尾崎豊『街路樹』

尾崎豊『LIVE CORE 完全版〜YUTAKA OZAKI IN TOKYO DOME1988-9-12』

尾崎豊『LIVE CORE 完全版〜YUTAKA OZAKI IN TOKYO DOME1988-9-12』

尾崎豊「核(CORE)」

尾崎豊「核(CORE)」