昨年5月の緊急事態宣言下にリリースされたMOROHAの新曲「主題歌」。

投げ銭リリースという形で発表された同楽曲は、新型コロナウイルスの影響下でのさまざまな葛藤や想いを綴ったミッドナンバーであるが、同じく緊急事態宣言下となった今年2月の月間有線お問い合わせランキング J-POPで、リリースから10ヶ月の時を経て第1位になったことがわかった。


1月に中野サンプラザで行われたMOROHA「再会」のライブでも披露されリクエストが増加、その後TBS「CDTVサタデー」でもピックアップされるなど少しずつ問い合わせの数が増加し、今回の1位獲得につながった。

今のこの時世だからこそ響く楽曲となっているので、ぜひチェックして欲しい。