2021年3月13日(土)19時よりイープラス「Streaming+」にて、桐生麻耶×尾上菊之丞×荻田浩一によるトークライブ『桜咲く夜〜歌劇家話』を配信することが発表された。

松竹ではコロナ禍における自粛生活が続く中、歌舞伎座ギャラリーで好評を博していた『歌舞伎夜話(かぶきやわ)』のステイホーム特別版として、オンライン配信による「“家”話(やわ)」企画を2020年5月より開催し、『歌舞伎家話』や『紀尾井町家話』といった人気企画を生み出してきた。その際、配信でのこれまでにない顔合せによる貴重なトークに、舞台上では見られない俳優やスタッフの生の声、素顔が垣間見られる特別な空間、真剣に舞台に向き合う姿に多くの支持が集まっている。

「レビュー 春のおどり」第1部『ツクヨミ〜the moon〜』より /(C)松竹

「レビュー 春のおどり」第1部『ツクヨミ〜the moon〜』より /(C)松竹

「レビュー 春のおどり」第2部『Victria!』より /(C)松竹

「レビュー 春のおどり」第2部『Victria!』より /(C)松竹

そんな中、新たな「家話」企画である『桜咲く夜〜歌劇家話』がスタートすることが決定した。“華やかなレビューの世界”を、豪華出演陣が存分に語らう一夜限りの特別配信企画となり、桜の季節が待ち遠しい今、皆様の心を晴れやかにするオンライン配信トークライブだ。

桐生麻耶

桐生麻耶

尾上菊之丞

尾上菊之丞

荻田浩一

荻田浩一

出演は、2022年には創立100周年を迎えるOSK日本歌劇団のトップスター・桐生麻耶(きりゅうあさや)。日本舞踊尾上流四代家元にして、歌舞伎舞踊からジャンルを超えたコラボレーションなど幅広く活躍する尾上菊之丞。宝塚歌劇団出身で、独特の世界観と美意識で観る者を魅了する人気演出家・荻田浩一。これまで歩んできた道も異なる3人が一堂に会し繰り広げるトークは、歌劇の魅力から、女性が演じる男役の魅力やその楽しみ、日本舞踊家から見る歌劇の世界、レビュー制作の裏側など、ここでしか聞くことができない話題から、コロナ禍における舞台への想いなど、今だからこそ聞きたい想いや制作秘話が展開する予感だ。本配信での華麗なるレビューの世界を創り上げる3人による魅惑のトークに期待しよう。

「レビュー 春のおどり」第1部『ツクヨミ〜the moon〜』より /(C)松竹

「レビュー 春のおどり」第1部『ツクヨミ〜the moon〜』より /(C)松竹

「レビュー 春のおどり」第2部『Victria!』より /(C)松竹

「レビュー 春のおどり」第2部『Victria!』より /(C)松竹

なお、コロナ禍での公演中止を経て一年越しの開幕となった『レビュー春のおどり』が、東京・新橋演舞場(3月26〜28日)にてファイナルを迎える。31日を以て特別専科へ移籍する“唯一無二の男役”桐生麻耶のトップスターとしてのラストステージとなる。第1部『ツクヨミ〜the moon〜』構成・演出・振付を担当する尾上菊之丞、第2部『Victoria!』作・演出を担当する荻田浩一が揃うのが本配信だ。

2017年6月大阪松竹座「レビュー 春のおどり」第一部『桜鏡〜夢幻義経譚〜』より /(C)松竹

2017年6月大阪松竹座「レビュー 春のおどり」第一部『桜鏡〜夢幻義経譚〜』より /(C)松竹

さらに、本配信に合わせ、2017年上演の尾上菊之丞演出『桜鏡〜夢幻義経譚〜』(桐生麻耶出演)の舞台映像配信も行われる。トークライブと舞台映像のセット券も販売されるのでチェックしておこう。

2017年6月大阪松竹座「レビュー 春のおどり」第一部『桜鏡〜夢幻義経譚〜』より /(C)松竹

2017年6月大阪松竹座「レビュー 春のおどり」第一部『桜鏡〜夢幻義経譚〜』より /(C)松竹

桐生麻耶  コメント

菊之丞先生、荻田先生と改めて3人でお話しするという機会はあまりなかったので、今から楽しみです。お二人ともこちらが感動するくらいに真摯に舞台や人と向き合ってくださる。こうでなくてはなぁ……と思いました。普段は聞けない事を勇気を出して聞いてみようかなぁと思います。それも踏まえて演舞場でまた一味違う角度からステージをお楽しみいただけると嬉しいです! 楽しみにしていてくださいませませ!!