『戦国BASARA』ラッピング列車が、比叡山鉄道「坂本ケーブル」で2021年4月3日(土)〜12月26日(日)の期間運行される。『戦国BASARA』の人気キャラクター・伊達政宗や真田幸村をデザインした特製乗車券や巨大パネルの展示も実施。

中井和哉(伊達政宗役)による車内案内放送も楽しむことができる。

ラッピング列車は伊達号・真田号と2両

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

これは、比叡山延暦寺主催の伝教大師一千二百年大遠忌記念イベントで開催される、『戦国BASARA』のスタンプラリー開催に合わせて運行されるもの。

外装には、『戦国BASARA』の主人公、 伊達政宗・真田幸村が描かれているほか、 内装天井には『戦国BASARA』シリーズの戦国武将たちが描かれている。伊達号と真田号で、それぞれ内装天井に描かれている武将は異なる。運行区間は坂本ケーブル(ケーブル坂本駅〜ケーブル延暦寺駅)。

特製乗車券&パネル展示

キャラクターがデザインされた​特製乗車券は、2021年4月3日(土)午前10時よりケーブル坂本駅にて販売される。また、フォトスポットとして伊達政宗・真田幸村の巨大パネルをケーブル坂本駅に設置。

特製乗車券 中面 (C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

特製乗車券 中面 (C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

パネル (C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

パネル (C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

なお、今後の社会情勢等により変更となる場合もあるため、訪れる際は事前に坂本ケーブル公式ホームページにて最新情報の確認を。