鳥皮ささみが主宰・脚本・演出を行う演劇団体「なかないで、毒きのこちゃん」が、2021年5月19日(水)より下北沢のザ・スズナリで、入江雅人を主演に迎え、新作『あの娘みゅ〜ん』を上演する。

2012年から活動を始めた「なかないで、毒きのこちゃん」のメンバーは、猪股和磨、植田祥平、田村優依、鳥皮ささみ、森岡未帆、森田ガンツ、吉田壮辰、芳田遥の8名。野外や古着屋、蕎麦屋、BAR、さらにツイッターのタイムライン上で行う公演など、劇場以外での公演も頻繁に行い、かわいらしくもどこか毒のある独特の劇世界をハイペースに発表し続けている。

今作では、主演の「おじさん」に入江を迎え、弟夫婦に世話になりながらのらりくらりとした日々を過ごしていたおじさんが「あの娘」と出会うことで始まる、恋に落ちるおじさんと、落とした「あの娘」と、落ちていたおじさんたちとのハートウォーミーング・ラブ・サスペンス・ストーリー。公演詳細は後日発表されるとのことだ。