2021年4月22日(木)〜4月25日(日)IMAホールにて、文学戯劇−宮沢賢治−『星紡ギの夜』が上演されることが決定した。

本作は、MANKAI STAGE『A3!』やミュージカル『黒執事』の演出を手掛ける演出家・松崎史也が日本屈指の童話作家であり、詩人でもある宮沢賢治作品を演劇として初上演するというもの。

本企画の上演作品は、「どんぐりと山猫」「注文の多い料理店」「セロ弾きのゴーシュ」の短編と、「銀河鉄道の夜」を“演劇”で読み解く。

出演者には、ミュージカル『刀剣乱舞』など人気舞台に出演する他、話題のスマホアプリゲーム『ディズニー ツイステッド ワンダーランド』で声優としても活躍している糸川耀士郎や、『ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-』Rule the Stageに観音坂独歩役として出演する宮城紘大、さらには舞台『銀牙-流れ星 銀-』で主演を務め、現在松崎が演出を手掛けるミューカル「黒執事」にも出演している佐奈宏紀、ミュージカル「陰陽師」では晴明役として出演し、その後ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」など人気シリーズにも出演した北村健人、MANKAI STAGE『A3!』など松崎作品に多く出演している田口涼など、演出家が全幅の信頼を寄せる役者が名を連ねた。

糸川耀士郎

糸川耀士郎

宮城紘大

宮城紘大

佐奈宏紀

佐奈宏紀

北村健人

北村健人

田口涼

田口涼

数々の童話を世に残した宮沢賢治、信仰と農民生活に根ざした中で“理想郷”を求め、生まれた作品達を“演劇”で蘇らせる。

なお、本公演は劇場公演だけではなく、配信も行われる。各出演者の配役、配信などの詳細は後日公式HPにて発表されるそうなので、チェックしておこう。