優里の楽曲「かくれんぼ」が、2021年3月22日付(集計期間:2021年3月8日〜3月14日)のBillboard JAPAN ストリーミング・ソング・チャート「Streaming Songs」にて、ストリーミング累計1億回再生を突破した。優里にとってストリーミング1億回再生突破は「ドライフラワー」に続く2曲目となり、メジャーデビュー8カ月での2曲1億回再生突破は史上初の快挙となる。

「かくれんぼ」は、優里初のオリジナル作品で、2019年12月1日にデジタルリリースされると、iTunes総合4位にランクイン。さらに、2020年7月、YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」での動画公開をきっかけにバイラルヒット。MV再生回数2,900万回超え、Spotifyバイラルチャート4位、Spotify 年間バイラルチャート4位、LINE MUSIC BGM&着うたTOP100 6位、Apple Musicトレンド検索入り、TikTokの動画投稿に続々楽曲が使用されるなど「かくれんぼ現象」を巻き起こした楽曲だ。

そして、この「かくれんぼ」のアフターストーリーである「ドライフラワー」のMV-ディレクターズカットver.-が、本日3月18日(木)15時に優里 Official YouTube Channelにて公開されることが発表となった。



「ドライフラワー」は「かくれんぼ」のアフターストーリーで、2020年10月25日(日)にデジタルリリースされると、YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」への出演をきっかけに急激に楽曲が拡散。各ダウンロード・ストリーミングサイトなどで42冠を達成。国内チャートのみならずApple Musicトップ100グローバルチャート 7位と日本人最高位を記録し、Spotifyでもシンガポール・台湾・香港などアジア圏中心としたViralチャートにも多数ランクイン。さらにリリース13週目でBillboard JAPAN ストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”にて、ストリーミング累計 1 億回再生を突破。Billboard Japan チャート史上3位、男性ソロアーティスト歴代最速での1億回再生達成という快挙を遂げ、現在も同チャートで8週連続1位と、バイラル大ヒット中のロックバラード。

この「ドライフラワー」のMVが公開から3か月で5000万回再生を突破。多くの視聴に感謝の気持ちを込めて制作されたのが、新たな解釈による「ドライフラワー」MV-ディレクターズカットver.-だという。

「ドライフラワー」MV-ディレクターズカットver.-を見て、2曲でひとつなぎとなる「かくれんぼ」と「ドライフラワー」を聴いて、優里の歌世界に触れてみてはいかがだろうか。