3月21日(日)スマートフォン向けエンタテインメントサイト「uP!!!」にて、『SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2021 AFTER LIVE SHOW』の模様が配信された。
『SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2021 AFTER LIVE SHOW』は、『SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2021』で表彰されたアーティストが出演するライブイベント。この日は、「NEW HOPE ARTIST」を受賞したマカロニえんぴつ、「BEST HIP HOP ARTIST」を受賞したCreepy Nuts、「BEST MUSIC FRIENDS」を受賞した高橋優、「BEST GROUP ARTIST」を受賞したMAN WITH A MISSIONが出演し、東京・Zepp Haneda(TOKYO)を舞台に、それぞれの個性が光るステージを繰り広げた。

マカロニえんぴつ

マカロニえんぴつ

マカロニえんぴつ

マカロニえんぴつ

マカロニえんぴつ

マカロニえんぴつ

マカロニえんぴつ

マカロニえんぴつ

マカロニえんぴつ

マカロニえんぴつ

マカロニえんぴつ

マカロニえんぴつ

イベントのトップバッターを務めたのは、マカロニえんぴつ。受賞した「NEW HOPE ARTIST」にぴったりな「hope」でライブの幕開けを飾ると、背面に設置されたスクリーンに桜の花びらが舞い、彼らのパフォーマンスを彩る。その後、4人は軽やかなポップチューン「恋人ごっこ」や、青臭い感情を歌った「青春と一瞬」「ヤングアダルト」などで視聴者にフレッシュな魅力をアピール。はっとり(Vo, G)は「これからもマカロニえんぴつはあなたの“hope”であり続けられるように、日々日々音楽を楽しんでやり続けたいと思います。素敵な賞、素敵な居場所をありがとうございました」と改めて受賞の喜びを語り、視聴者を盛り上げていた。

マカロニえんぴつ

マカロニえんぴつ

マカロニえんぴつ

マカロニえんぴつ

マカロニえんぴつ

マカロニえんぴつ

マカロニえんぴつ

マカロニえんぴつ

マカロニえんぴつ

マカロニえんぴつ

マカロニえんぴつ

マカロニえんぴつ

 
Creepy Nuts

Creepy Nuts

Creepy Nuts

Creepy Nuts

Creepy Nuts

Creepy Nuts

Creepy Nuts

Creepy Nuts

Creepy Nuts

Creepy Nuts

2年連続で「BEST HIP HOP ARTIST」の栄冠に輝いたCreepy Nutsは、「バレる!」「顔役」など新曲も盛り込んだセットリストで、自分たちの最新モードを視聴者に印象付ける。R-指定は「俺らは武勇伝も大したバックボーンもないんですけど、自信を持って言えるのは、俺はラップの技術、松永はターンテーブルの技術、トラックメイクの技術、スキルだけ。ヒップホップで言うところの腕っぷしだけで十分群雄割拠のヒップホップシーンの“顔役”になれたんじゃないかな」と、着実に活動を続けてきた自負を語る。ラストの「かつて天才だった俺たちへ」では、これからの飛躍を誓うように、パワフルで勢いのあるパフォーマンスを披露した。

Creepy Nuts

Creepy Nuts

Creepy Nuts

Creepy Nuts

Creepy Nuts

Creepy Nuts

Creepy Nuts

Creepy Nuts

高橋優

高橋優

 
高橋優

高橋優

高橋優

高橋優

高橋優

高橋優

高橋優

高橋優

高橋優

高橋優

レギュラー番組『ローカリズム♪』をはじめとしたこれまでの功績が讃えられ「BEST MUSIC FRIENDS」を受賞した高橋優は、バンド編成によるライブを展開。代表曲である「虹」を熱唱したのを皮切りに、「自由が丘」「one stroke」など、異なるタイプの楽曲で画面の向こうのファンを楽しませる。MCでは「これからもスペースシャワーTVと、『BEST MUSIC FRIENDS』という賞を受賞したからこそ歩んでいける、絆を深めていける時間を過ごしていきたい」とスペシャとこれまで以上に深い関係性を築くことを誓い、晴れやかな気持ちを届ける「明日はきっといい日になる」を笑顔で歌い上げた。

高橋優

高橋優

高橋優

高橋優

高橋優

高橋優

高橋優

高橋優

高橋優

高橋優

 
MAN WITH A MISSION

MAN WITH A MISSION

MAN WITH A MISSION

MAN WITH A MISSION

MAN WITH A MISSION

MAN WITH A MISSION

MAN WITH A MISSION

MAN WITH A MISSION

MAN WITH A MISSION

MAN WITH A MISSION

MAN WITH A MISSIONはフロアにセットを組み、無観客ならではのスタイルでライブ。爆音で「Emotions」を奏でたのを皮切りに、「BEST GROUP ARTIST」にふさわしい貫禄たっぷりのステージを披露していく。終盤ではJean-Ken Johnny(G, Vo, Raps)がメンバーを代表して「今年は昨年よりいい年にしようと思っていたところ、スペシャさんから映えある賞をいただき本当に励みになります。皆さまのおかげです。世界がどう変わろうとも我々は力強く音楽を鳴らし続けたいと強く思っています。きっと来るであろう、明るい未来を皆さまとともに迎えてやりたいと思います」と熱弁し、エンタテインメントの火を絶やさないことを誓い、リスナーたちを勇気付ける場面も。最後にMAN WITH A MISSIONはライブの定番曲として長く愛されている「FLY AGAIN」をプレイし、画面越しに熱気を伝えてイベントに幕を下ろした。

MAN WITH A MISSION

MAN WITH A MISSION

MAN WITH A MISSION

MAN WITH A MISSION

MAN WITH A MISSION

MAN WITH A MISSION

MAN WITH A MISSION

MAN WITH A MISSION

MAN WITH A MISSION

MAN WITH A MISSION

『SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2021 AFTER LIVE SHOW』のアーカイブ映像は3月23日22時まで、uP!!!にて配信中。配信チケットは3月23日19時まで購入可能だ。