2021年5月3日(月・祝)〜9日(日)に東京・博品館劇場で、舞台『エンタメSTAGE -SHOW CASE-』の開催が決定した。当公演は2021年2月4日(木)〜7日(日)に上演を予定していた同作品の延期公演となる。

メインビジュアル(1部) (C) 株式会社 MinyMixCreati 部

メインビジュアル(1部) (C) 株式会社 MinyMixCreati 部

メインビジュアル(2部) (C) 株式会社 MinyMixCreati 部

メインビジュアル(2部) (C) 株式会社 MinyMixCreati 部

『エンタメSTAGE-SHOW CASE-』は、日本古来の文化や芸術にフォーカスを当てたエンターテインメント作品。演出に映像を織り交ぜた構成で、観客を新感覚の舞台芸術の世界に誘う。今回は2部構成となり、1部は「儚い愛」をテーマに、江戸時代を生きたサムライたちの切ない愛の物語を展開。2部は「人の生」を表現する内容となる。

様々なナンバーに合わせた、ダンスあり、歌あり、小芝居ありのエンターテインメントショーで、1部と2部のギャップも楽しめ、笑って泣いて、パワーを持ち帰ることができるステージ。メインキャストは日向野祥、杉江大志、井澤勇貴、TAKA(CUBERS)、栗田学武、松田岳、縣豪紀という、舞台を中心に活躍をする若手俳優7名が務め、数々の舞台芸術作品で活躍するヨリコ ジュンが脚本と演出を担当する。

3月22日(月)18時よりFC&キャスト先行を、3月31日(水)12時よりオフィシャル先行受付が開始される。