吉澤嘉代子が、6月20日(日)に日比谷野外音楽堂で有観客ライブ『吉澤嘉代子の日比谷野外音楽堂』を開催する。

日比谷野外音楽堂は、吉澤が17歳のときに音楽を仕事にしようと決意した特別な場所で、昨年5月5日に同会場での初めてのワンマンライブを予定していた。その際チケットも即日完売となっていたが、コロナウイルスの影響でやむなく公演は開催中止に。本日・3月24日(水)に行われたワンマンライブも『念願の日比谷野外音楽堂』というタイトルで、彼女の強い想いが感じられる。

チケットは、ファンクラブ会員先行で本日21:00から受付開始となっている。なお、ワンマンツアー『赤青ツアー2021』は東京公演、3月28日に開催の大阪公演共にSOLD OUTとなっているが、本日の東京公演はオンライン配信も実施されており、話題の新曲「鬼」や、本日深夜0:58放送で最終回を迎えるドラマParavi『おじさまと猫』(テレビ東京ほか)主題歌の「刺繍」をはじめニューアルバム『赤星青星』からの楽曲も多く披露。

3月31日(水)23:59までアーカイブ視聴も可能となっている。

吉澤嘉代子 コメント

去年夢となってしまった日比谷野外音楽堂公演のチャンスを、もういちどいただきました。
17歳の私が音楽を仕事にしようと決めた舞台で、私を見つけてくれた貴方と、はつなつの青春を祝いたいです