2021年7月24日(土)〜25日(日)明治座にて『SCORE!!〜Musical High School〜』の上演が決定した。

圧倒的な歌唱力と表現力豊かなパフォーマンスで日本のミュージカル界を牽引する中川晃教がアメリカン・ハイスクールの先生役に扮し、名曲の数々を通して、個性豊かな生徒達と一緒に“音楽と舞台の素晴らしさ”を紐解いていく。誰もが一度は聞いたことのあるミュージカルの代表曲はもちろん、隠れた名曲やシンガーソングライターとしても活躍する中川のオリジナルソングまで、豪華ラインナップで上演する“新しい形”のステージとなる。

公演は2部構成となり、第1部は、アメリカン・ハイスクールで“音楽と舞台の素晴らしさ”を先生役の中川が熱血授業。生徒役に扮した共演者達と共に、ミュージカル・ナンバーはもちろん、演歌からポップスまで、幅広いジャンルの音楽を披露する。一体何が起こるか分からない、生の舞台ならではのコラボレーションに期待だ。

第2部では、中川自身のヒット曲をはじめ、ミュージカル・ナンバーの名曲をたっぷりと歌い上げる。さらに、各分野の第一線で活躍するゲスト達との歌唱シーンも必見。明治座オリジナル演出によるスペシャルなコンサートだ。

あわせて公演ビジュアルも解禁となり、アメリカン・ハイスクールの制服を纏い、マイク片手にパフォーマンスする中川の力強い眼差しと躍動感溢れる姿は、『SCORE!!〜Musical High School〜』の世界観を表現している。

中川は、明治座には、2017年の『中川晃教コンサート2017 〜Seasons of love〜』で初出演。続いて18年『「銀河鉄道999」〜GALAXY OPERA〜』、19年『「銀河鉄道999」さよならメーテル〜僕の永遠』に主演し、その確かな演技と心に響く歌声で観客を魅了。20年4月には、明治座創業以来初となるオリジナル・ミュージカル作品『チェーザレ 破壊の創造者』で主演のチェーザレ・ボルジア役を務めることが決定したが、コロナ禍の影響を受け中止。同年7月、休業していた明治座の再開公演として『チェーザレ〜』の楽曲や自身のオリジナル曲を披露する特別ライブを開催し、舞台を待ち望んでいた多くのミュージカルファンに歌声を届けた。

中川晃教(なかがわ・あきのり)

2001年「I Will Get Your Kiss」でデビュー。 第34回日本有線大賞新人賞を受賞。 翌年ミュージカル『モーツァルト!』の主演に抜擢され、第57回文化庁芸術祭賞演劇部門新人賞、第10回読売演劇大賞優秀男優賞、杉村春子賞を受賞する。以降、その圧倒的な歌唱力と類い希な表現力で活躍の場を広げ、『キャンディード』『SHIROH』『エレンディラ』など、数々の舞台で主演を務める。’16にはミュージカル『ジャージー・ボーイズ』のフランキー・ヴァリ役が話題となり、第24回読売演劇大賞最優秀男優賞、第42回菊田一夫演劇賞を受賞。唯一無二の存在として、日本ミュージカル界を牽引し続けている。