2021年4月から5月にかけて大阪、東京で上演する『エリザベートTAKARAZUKA25周年スペシャル・ガラ・コンサート』にて、ライブ配信、ライブ・ビューイングを実施、さらにDVDを発売することが決定した。

『エリザベートスペシャルガラ・コンサート』は、過去には作品のメモリアルイヤーとなる2012年と2016年に上演し、宝塚歌劇『エリザベート』のトート役、エリザベート役ほか歴代出演者が集い、特別な舞台を上演してきた。

今回、ライブ配信とライブ・ビューイングされるのは、本コンサートに初出演となる朝夏まなと、望海風斗、明日海りおがトート役をつとめる公演回。2016年上演の宙組公演、そして2014年上演の花組公演でそれぞれトートを演じた朝夏、明日海は当時の衣装をまとった【フルコスチュームバージョン】で、そして望海は、ガラ・コンサートならではの夢のような競演が実現する【アニヴァーサリースペシャルバージョン】で、『エリザベート』の美しい楽曲の数々を届ける。

公演DVDは、25周年の特別な舞台を存分に楽しめる内容に。1996年の宝塚歌劇団初演以来、各時代各組で『エリザベート』を作り上げたキャストが一堂に会し、壮大なスケールで【アニヴァーサリー25周年バージョン】の全編を収録、そして朝夏、望海、明日海がトート役をつとめる【フルコスチュームバージョン】と【アニヴァーサリースペシャルバージョン】はロングダイジェストで、さらに上演当時のメンバーが中心の【アニヴァーサリー組バージョン】の全5公演をダイジェストで収録される。