4月19日(月)からKAT-TUNのデビュー15周年を記念した番組『何するカトゥーン?』(フジテレビ)がスタートすることがわかった。番組は、月1回のレギュラーで放送される。
KAT-TUNは、2021年3月22日でデビュー15周年を迎えることに。これを記念して始まる『何するカトゥーン?』は、KAT-TUNとしては初となるフジテレビでの冠番組だ。
番組には、「グループの15周年記念」のコンセプトのもと、メンバーの亀梨和也・上田竜也・中丸雄一が集合。「15周年の今だからこそ3人で〇〇やってみた!」をテーマに、それぞれが考えた「3人で今やってみたいこと」に他の2人が付き合う形で進行。また、エンディングでは、KAT-TUNが今歌いたい曲を選び、スタジオライブで披露するとのこと。地上波放送後には、TVerで見逃し配信が行われるほか、FODプレミアムでは未公開映像を追加した“見逃し完全版”が配信される予定だ。
また、『何するカトゥーン?』のスタートに先駆け、3月31日(水)22時からFODプレミアムとCS放送フジテレビTWOで、事前番組『何するカトゥーン?#0』が配信・放送されることも明らかに。事前番組では、メンバー3人がそれぞれ個別に収録を行い、「15周年だからこそ語って欲しい15の質問」に回答する。
放送決定を受けた亀梨、上田、中丸のコメントは以下のとおり。

 

亀梨和也

15周年という記念の年にこうして番組を作っていただけるのは非常に嬉しいことですし、タイトルのように『何する?』って感じで皆で話したり感じたりしながら、その瞬間その瞬間のいい熱量のあるものを、皆様にお届けできたらいいなと思っております。ぜひぜひたくさんの方に楽しんでいただけたらと思います。

 

上田竜也

毎回3人だけで収録するというのはなかなか今までになかった番組になると思うので、3人の関係性や会話だったり、いい意味でリラックスしている姿をお見せできると思います。歌っている時とはまた違うKAT-TUN、ガチガチのバラエティをやっていないKAT-TUNというのを、また新しいグループの顔として見せられるかなと思うので、ぜひ楽しみにしていて下さい。

 

中丸雄一

そもそも番組コンセプトが15周年のアニバーサリーですし、他の番組や雑誌などで言えなかった本音のような部分も出していけるような、KAT-TUN的にはかなり濃厚な番組になりそうなので、とくにファンの人たちには楽しんでもらいたいと思います。