石丸幹二が、2021年6月4日(金)の大阪を皮切りに全国5カ所でデビュー30周年を記念してオーケストラ・コンサートを開催する。
本来、デビュー30周年は昨年(2020年)であったが、新型ウィルス感染症拡大の中、観客を入れずにオンライン配信のみでコンサートを実施。30周年記念公演は満を持して、本年度に開催することになった。
指揮を担うのは、これまで何度も石丸とタッグを組んだマエストロ、円光寺雅彦。演奏は各公演地のオーケストラが担い、参加ゲストも公演ごとに異なる。コンサートでは『オペラ座の怪人』『美女と野獣』などのミュージカルや映画のナンバーから、「マイ・ウェイ」などの広く愛されるスタンダードナンバーまで、数々の名曲を存分に披露予定。
公演に先立ち、6月2日(水)にはデビュー25周年記念オーケストラ・コンサート(2016年)と昨年のオンライン・ライブの模様を収録したBlu-ray & DVDを発売。また2010年発表のファースト・ソロのリマスタリング再発盤、『グレン・グールド&石丸幹二』のCDも同時発売される。
石丸のデビュー30周年記念ツアーは4月17日(土)一般発売。先行抽選の受付日程も近日、発表される。

石丸幹二よりゲストの紹介コメント

大阪公演のゲストは、島津亜矢さん。音楽番組でご一緒するたび、圧巻の歌唱力にノックアウト。いつか声を合わせたいとの念願が叶いました。
東京公演は、ミュージカル『パレード』の仲間たち--石川禅さん、今井清隆さん、坂元健児さん。ミュージカル界屈指の歌い手たちとのコーラスで、名曲をたっぷりと。
名古屋公演は、笹本玲奈さん。相手役としてこれまで多彩な役柄を演じてくださってます。艶と張りを合わせ持つ歌声は、絶品。
広島公演は、花總まりさん。誰もが認めるミュージカル界の永遠のプリンセス。その美しき姿と歌は、舞台を華やかに彩ります。
札幌公演は濱田めぐみさん。劇団時代からの同志とも言える実力派。お互いの俳優人生を力強く並走してきました。
どの公演も素晴らしい豪華ゲストを迎えお届けいたします。皆さん、ぜひお近くの会場に聴きにいらしてください!