歌舞伎界の若きプリンス中村壱太郎&尾上右近がコロナ禍における新たな歌舞伎として制作し好評を博したオンライン公演『ART歌舞伎』が、映画『中村壱太郎×尾上右近 ART歌舞伎 花のこゝろ』として、2021年5月1日(土)よりポレポレ東中野ほか全国順次公開されることが決定した。

場面写真 (C)ART KABUKI Project

場面写真 (C)ART KABUKI Project

場面写真 (C)ART KABUKI Project

場面写真 (C)ART KABUKI Project

『ART歌舞伎』は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた要請を受けて、劇場公演が中止される中、新しい形での公演実施方法を検討し、有料配信サービスを使用した公演を開催したもの。中村壱太郎が基盤をつくりあげた本作には、歌舞伎俳優尾上右近が出演。その他にも、日本舞踊家の花柳源九郎、藤間涼太朗が出演する。音楽は、中井智弥(箏・二十五絃箏)、浅野祥(津軽三味線)、藤舎推峰(笛)、山部泰嗣(太鼓)、友吉鶴心(琵琶)といった和楽器奏者たちが参加。さらに、モード界でワールドワイドに活躍する、冨沢ノボル、里山拓斗、edenworksといった豪華布陣が集結し、ヘアメイク・衣装も本作のために構想・製作した。

場面写真 (C)ART KABUKI Project

場面写真 (C)ART KABUKI Project

場面写真 (C)ART KABUKI Project

場面写真 (C)ART KABUKI Project

場面写真 (C)ART KABUKI Project

場面写真 (C)ART KABUKI Project

今回公開となる映画は、中村壱太郎が自ら監督として演出し、配信公演の映像に5.1chサラウンド編集と英語字幕を加えたインターナショナル仕様で編集された劇場公開特別版。合わせて解禁されたポスタービジュアルは、数々の雑誌や広告で活躍する写真家宮原夢画が撮影した写真で構成され、歌舞伎にモード的な解釈を加えたアバンギャルドでインパクトのあるビジュアルとなっている。

ポスタービジュアル (C)ART KABUKI Project

ポスタービジュアル (C)ART KABUKI Project