『RIZIN JAPAN GRAND-PRIX 2021 バンタム級トーナメント 1st ROUND』の組み合わせ抽選会が都内で行われ、1st ROUNDの全8カードが決定した。

『RIZIN JAPAN GRAND-PRIX 2021 バンタム級トーナメント』では、全16名のRIZINファイターがトーナメント形式でバンタム級王者を争う。1st ROUNDは5月に開催。勝ち上がった8名が秋の準々決勝で対決し、準決勝と決勝は大晦日に開催される。

トーナメントの詳細を発表する榊原信行CEO (C)RIZIN FF

トーナメントの詳細を発表する榊原信行CEO (C)RIZIN FF

1st ROUNDは5月23日(日)に東京ドームで、5月30日(日)に丸善インテックアリーナ大阪で、2会場にわかれて行われることになった。

抽選の結果順に着席するファイターたち (C)RIZIN FF

抽選の結果順に着席するファイターたち (C)RIZIN FF

抽選の結果順に着席するファイターたち (C)RIZIN FF

抽選の結果順に着席するファイターたち (C)RIZIN FF

1st ROUNDの全8カードは次のとおり。試合形式はRIZIN MMAトーナメントルールで5分3R(61.0kg)。どのカードが東京ラウンドと大阪ラウンドで行われるのか、今後の発表が注目される。

【RIZIN JAPAN GRAND-PRIX 2021 バンタム級トーナメント 1st ROUND 全8カード】

獅庵 vs. 大塚隆史 (C)RIZIN FF

獅庵 vs. 大塚隆史 (C)RIZIN FF

■獅庵/Shian
1988年1月6日生まれ、徳島県出身、身長170cm、体重61.0kg、パラエストラ大阪所属。

■大塚隆史/Takafumi Otsuka
1986年8月22日生まれ、千葉県出身、身長168cm、体重61.0kg、T GRIP TOKYO所属。

金太郎 vs. 伊藤空也 (C)RIZIN FF

金太郎 vs. 伊藤空也 (C)RIZIN FF

■金太郎/Kintaro
1993年3月19日生まれ、大阪府出身、身長167cm、体重61.0kg、パンクラス大阪稲垣組所属。

■伊藤空也/Kuya Ito
1996年10月7日生まれ、長野県出身、身長164cm、体重61.0kg、BRAVE GYM所属。

元谷友貴 vs. 岡田遼 (C)RIZIN FF

元谷友貴 vs. 岡田遼 (C)RIZIN FF

■元谷友貴/Yuki Motoya
1989年9月14日生まれ、石川県出身、身長170cm、体重61.0kg、フリー。

■岡田遼/Ryo Okada
1989年4月10日生まれ、千葉県出身、身長172cm、体重61.0kg、パラエストラ千葉所属。

渡部修斗 vs. 朝倉海 (C)RIZIN FF

渡部修斗 vs. 朝倉海 (C)RIZIN FF

■渡部修斗/Shooto Watanabe
1989年2月27日生まれ、栃木県出身、身長173cm、体重61.0kg、ストライプル新百合ヶ丘所属。

■朝倉海/Kai Asakura
1993年10月31日生まれ、愛知県出身、身長172cm、体重61.0kg、トライフォース赤坂所属。

瀧澤謙太 vs. 今成正和 (C)RIZIN FF

瀧澤謙太 vs. 今成正和 (C)RIZIN FF

■瀧澤謙太/Kenta Takizawa
1994年11月16日生まれ、東京都出身、身長176cm、体重61.0kg、フリー。

■今成正和/Masakazu Imanari
1976年2月10日生まれ、神奈川県出身、身長165cm、体重61.0kg、Team ROKEN所属。

倉本一真 vs. アラン“ヒロ”ヤマニハ (C)RIZIN FF

倉本一真 vs. アラン“ヒロ”ヤマニハ (C)RIZIN FF

■倉本一真/Kazuma Kuramoto
1986年10月29日生まれ、滋賀県出身、身長163cm、体重61.0kg、修斗GYM東京所属。

■アラン“ヒロ”ヤマニハ/Alan“Hiro”Yamaniha
1986年4月4日生まれ、ブラジル サンパウロ出身、身長166cm、体重61.0kg、ボンサイ柔術所属。

春日井“寒天”たけし vs. 扇久保博正 (C)RIZIN FF

春日井“寒天”たけし vs. 扇久保博正 (C)RIZIN FF

■春日井“寒天”たけし/Takeshi“Kanten”Kasugai
1988年7月27日生まれ、岐阜県出身、身長168cm、体重61.0kg、志村道場所属。

■扇久保博正/Hiromasa Ougikubo
1987年4月1日生まれ、岩手県出身、身長160cm、体重61.0kg、パラエストラ松戸所属。

井上直樹 vs. 石渡伸太郎 (C)RIZIN FF

井上直樹 vs. 石渡伸太郎 (C)RIZIN FF

■井上直樹/Naoki Inoue
1997年6月14日生まれ、愛知県出身、身長173cm、体重61.0kg、セラ・ロンゴ・ファイトチーム所属。

■石渡伸太郎/Shintaro Ishiwatari
1985年2月21日生まれ、大阪府出身、身長169cm、体重61.0kg、CAVE所属。

第3代RIZINバンタム級王者の朝倉海は、『RIZIN.27』の田丸匠戦に勝利してトーナメントに参戦した渡部修斗との対戦が決定。「このトーナメントに出場するか結構悩んだ。負けた状態で海外に挑戦するのは違うので、圧倒的に優勝して海外に挑戦したい。優勝は通過点、その先を目指して頑張りたい」という朝倉海に対し、渡部修斗は「予想外なんですけど、全力で闘って勝ちたい」と意気込みを語った。

朝倉海 (C)RIZIN FF

朝倉海 (C)RIZIN FF

渡部修斗 (C)RIZIN FF

渡部修斗 (C)RIZIN FF

昨年8月の渡部修斗戦での勝利後、石渡伸太郎にラブコールを送っていた井上直樹は、念願叶って対戦が決まった。石渡伸太郎が「正直、固く勝ち上がろうと思っていた。一番強いヤツ来たなと思った。もう覚悟してやってやろうと思う」とコメントすると、井上直樹も「昨年8月は『(怪我のため)まだ出来ない』」と言われたので、今回、選ばせていただいた。よろしくお願いします!」と応えた。

石渡伸太郎 (C)RIZIN FF

石渡伸太郎 (C)RIZIN FF

井上直樹 (C)RIZIN FF

井上直樹 (C)RIZIN FF

第7代DEEPバンタム級王者の元谷友貴は、修斗現バンタム級王者でRIZIN初参戦の岡田遼と対戦する。「修斗を代表してRIZINのこのトーナメントに参戦した。元谷選手と一回戦で当たれて嬉しい。良い試合をしましょう!」と岡田遼がコメントすると、元谷友貴は「岡田選手にみんな興味があると思うので、そういう相手とで良かった」と意気込む。

岡田遼 (C)RIZIN FF

岡田遼 (C)RIZIN FF

元谷友貴 (C)RIZIN FF

元谷友貴 (C)RIZIN FF

トーナメントの優勝賞金は1,000万円、準優勝者には500万円が授与される。さらに、ベストバウト賞(2名)、ベストKO賞、ベストサブミッション賞がファン投票により決定し、トーナメント全試合を通して最速でKOした選手には最速勝利賞も用意。各賞金は100万円ずつで、賞金総額はなんと2,000万円にのぼる予定だ。

賞金総額2,000万円のビッグイベントとなった『RIZIN JAPAN GRAND-PRIX 2021 バンタム級トーナメント』 (C)RIZIN FF

賞金総額2,000万円のビッグイベントとなった『RIZIN JAPAN GRAND-PRIX 2021 バンタム級トーナメント』 (C)RIZIN FF

『Yogibo presents RIZIN.28』『Yogibo presents RIZIN.29』のチケットは、4月16日(金)よりファンクラブ先行受付が、4月29日(祝・木)より一般発売が行われる予定。バンタム級最強のRIZINファイターを巡る全ファイターの戦いを見逃すな!