TENDRE(テンダー)が、4月7日にEMI Records / UNIVERSAL MUSIC より、配信シングル「PIECE」をリリースすることが決定した。

TENDREは、ソングライティング・アレンジに加え、ベース・ギター・鍵盤・サックス・トランペットなど数々の楽器を自ら奏でるマルチプレイヤー、河原太朗によるソロ・プロジェクト。Chara や堀込泰行、三浦透子、坂本真綾といったアーティストへの楽曲提供・プロデュース、SIRUPやベニー・シングスとのコラボレーションなど多岐にわたる活動を行ってきたが、この度、ついにメジャーシーンに進出する。

第1弾配信シングル「PIECE」には、孤独や個に向き合った前作アルバム『LIFE LESS LONELY』を経て、その先にある日常にふと存在する、希望の兆しとなる欠片が描かれている。最新アーティストビジュアルと「PIECE」ジャケ写は、前作に引き続きMargtが手掛けている。本日・4月6日(火)22:00~24:00 放送の J-WAVE「SONAR MUSIC」にて先行O.Aが決定。

また、公式YouTubeチャンネルも開設。4月7日(水)21:00に、新曲「PIECE」ミュージックビデオのプレミア公開が決定した。映像作家・芳賀陽平がディレクションを手掛け、TENDREが昨年プロデュースした三浦透子も出演。プレミア公開のチャットにはTENDRE本人も登場予定とのこと。

そして、「PIECE」リリースを記念し、東名阪ツアーの開催が決定。6月9日(水)USEN STUDIO COASTがツアーファイナル公演となっている。

TENDRE コメント

今日まで歩んできたTENDREのチームへ、新たにUNIVERSAL MUSIC JAPANが加わってくれました。
2017年から始まったTENDREとしての道、様々な想いの欠片をこれからも繋ぎ合わせるように、変わらず皆さんと繋がっていきたい表明の曲です。
色々あろうとも、皆で春を等しく謳歌できますように。

TENDRE 「PIECE」 Music Video 【4/7(水) 21:00~公開】