メジャーデビュー10周年を迎え、来年3月27日(日)に初の日本武道館単独公演開催を発表したシンガーソングライター・Ms.OOJAが、7ヶ月連続でリリースするデジタルシングル第2弾楽曲「星降る夜に」の配信に先駆け、ジャケット写真を公開した

「星降る夜に」は数々の楽曲でタッグを組んできたプロデューサー・Ryosuke“Dr.R”Sakaiに加え、NiziU、大原櫻子ほかに楽曲を提供するシンガーソングライター・麦野優衣とのコライト作品。今年リリースした「はじまりの時」「FLY」といったパワフルな楽曲と一転し、Ms.OOJAの包み込むようなヴォーカルが癒しを与えてくれるミッドナンバーとなっている。ジャケット写真には今年リリースしてきた一連の作品と同じく、2022年3月27日(日)にワンマンライブを開催する日本武道館でのフォトが採用され、FIRST ORDER・岡田考功氏によるアートワーク・ディレクションが施されている。

「星降る夜に」は、4月16日(金) 0:00に各種配信サイトにてリリースされる。

Ms.OOJA コメント

昨年の夏に歌謡曲のカバーアルバム「流しのOOJA〜VINTAGE SONG COVERS〜」をリリースした影響か、少し懐かしい雰囲気の楽曲を作りたいと思いました。
普遍的だけど、切なくて、温かい気持ちになってほろっと泣けるみたいな。
2021年「はじまりの時」、「FLY」、と力強い曲が続きましたが新年度4月にお届けする「星降る夜に」はとてもとても優しく、心が休まるような曲です。